Campus Blogキャンパスブログ

学校行事

OIC校内作文コンクールが行われました。

|2014-09-25|学校行事|

専門知識や技術の修得だけでなく、心の教育を大切にしているOIC

今年もOIC校内作文コンクールを開催しました。
この作文コンクールは、「ココロンチーム(心の教育推進チーム)」が主催するもので、
文章を書くことで自己や周囲の人の「こころ」について考える機会を持ってもらおうと、
学生に参加を呼びかけているコンクールです。

第13回目の作文コンクールとなる今年のテーマは『育ててくれた人への感謝』。

各クラス予選を勝ち抜いた作文は41作品。
育ててくれた人への感謝の気持ち
なかなか言葉にできなかった想い
今まで素直に表せなかった「ありがとう」の言葉・・・
たくさんの感謝の言葉を聞かせていただきました

自分としっかり向き合っている姿や、ずっと支えてくれた人の大きな愛に気づき、感謝する姿に心打たれました

9月22日には、採用されたポスター3作品・入賞9作品の表彰式を行いました
学生達は、笑顔いっぱいで、学院長から授与された表彰状を受け取り、記念写真の撮影

参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました

来年度も多くの作品に出会えますように!
教職員一同、楽しみにしています

「ココロンチーム」について少しご紹介!
「ココロンチーム」とは、OICの教職員で構成される、「こころ」について共に考え、共に成長していく事を目的とした結成18年目のチームです。
活動内容は、新聞発行(ココロンチーム便り)・作文コンクール・リサイクル活動・学園祭出展等です。
「こころ」にゆとりを持ち「人と人」「心と心」が少しでも通じあえる様な機会を皆さんに提供できるよう取り組んでいます。

CGデザイン学科

CGデザイン学科2年生の16名が、今年も「二科展」で入選、準入選に選ばれました!

|2014-09-25|CGデザイン学科|

 伝統ある美術展覧会二科展
CGデザイン学科2年生から
入選:名 準入選:12
が選ばれました。

 二科展は伝統ある美術展覧会
 
OICのCGデザイン学科は、二科展のデザイン部に毎年出展し、毎年多くの入選・準入選をいただいています。
今年の2年生も1年間で養った表現力とそれをカタチにするスキルを発揮する場として、出展。
 
テーマを自分で設定し、手書きのイラストであったり、
Illustratorなどのグラフィックソフトを使用して創り上げました。
結果、CGデザイン学科2年生25名中16名が入選(入選率64%)と言う快挙! 
 
入選者の喜びの声を紹介します
 

香山 陽亮さん(写真左)
作品を観られる方、審査される方を意識してテーマを選びました。
自分の表現した世界観が評価され、本当に嬉しいです。
特に、髪や水滴のディテールは注目して欲しいです。 

近藤 恵美さん(写真右)
自分が雨女(笑)なので、それをテーマにしました。
以前チャレンジしたイラストコンテストでも評価をいただいたタッチにこだわりました。
色使いとタッチをしっかり観て欲しいです。

近藤 舞優さん(写真左)
軽く観ても楽しめ、深く観ると様々なテーマが観えてくると思います。
その辺りを感じてもらえると嬉しいです。
日頃扱うサイズより大きかったので、最初はサイズ感に苦戦しました。
 
芳賀 彩香さん(写真右)
最初はボールペンで下書きし、スキャン後、PCで加工しました。
ボールペンのタッチを大切にしながら、繊細に仕上げています。
遠くから観ても近くから観ても楽しめる作品です。
 

デザインとアートの違いを学んできた結果が実を結びましたね。
受賞の有無に関わらず得るものは大きかったと思います。
2年生は卒業まで更にスキルアップしていきましょう。

CGデザイン学科 www.oic-ok.ac.jp/course/cg.html

Blog 検索