キャンパスブログ

  • TOP
  • キャンパスブログ
中四国初の『Game Jam(ゲームジャム)』が本校で開催されました。
| 2015-08-28 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

8月22日・23日に中四国地方では初の『ゲームジャム』が              OICで開催されました

 

ゲームジャムとは

即興でプロ・アマ混合の開発チームを作り、制限時間内(30時間)にゲームを開発するゲーム開発イベントです。アマチュアの方にとっては、プロのゲームクリエイターの方と一緒にゲーム開発ができるチャンスでもあり、プロの方にとっては、新しいゲームのアイディアや人材を発掘するチャンスです。                主催:IGDA(国際ゲーム開発者協会)

 

開催5年目となる今年は、ITを通じて東日本大震災の復興を応援するため、『東北ITコンセプト 福島GameJam 2015』として、8月22・23日の2日間にわたり開催

メイン会場である福島県を含めた日本の5会場と、海外5カ国(アメリカ・カナダ・スイス・チリ・台湾)で世界同時開催されたのですが・・・なんと国内5会場のうち中四国地方"初"の会場としてOICが選ばれました  

会場となったOICには両日ともにプロの方から一般の方まで総勢32名が参加                                  OICからはゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科の学生13名がチームの一員としてゲーム開発に挑戦しました                                     実際にプロの技術を目の当たりにし、「まだまだ勉強が足りない…もっと勉強しないと」「もっともっとゲーム開発がしたい」という学生もいれば「ゲームの音楽制作って楽しい」と自分の新たな才能に気づいた学生もいました

最後には、全会場とネット中継をしながら各チームで制作したゲームの最終版プレゼンテーションを行いました

OICの学生は、今回のゲームジャム参加を通して更にゲーム魂に火がついたようでした

今回、制作したゲームはゲームジャムの公式サイトhttp://fgj.igda.jp/)でも公開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね

 

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科では、ゲームを通じて楽しみながらプログラミングスキルを磨けます 8月29日(土)オープンキャンパスの体験授業は「ゲームシナリオ作成体験」 興味のある方はぜひご参加くださいね

『東北ITコンセプト福島Game Jam2015』公式サイト http://fgj.igda.jp/      

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科 http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html