ロボット制御学科 2年課程

ロボットや機械を思い通りに動かす
組込みエンジニアを育てる

工場で働く産業用ロボットをはじめ、さまざまな分野で研究開発が進むロボットの技術。
新たなアイデアで、時代が求める「組込みシステム」をつくり出す企業も増えています。
今後、ますます活躍の場が広がる「組込みエンジニア」を目指して、
ロボットや機械を自在に制御するプログラミングを学習します。

ロボット制御学科で目指す業界

  • 組込みエンジニア
  • 機械オペレーター
  • プログラマー
  • ロボットエンジニア
  • システムエンジニア
  • カスタマーエンジニア

ロボット制御学科 つのポイント

  • 岡山県内で唯一!組込みシステムを本格的に学べる学科
  • マイロボットで実践力を高める
  • ロボットコンテストに参加し上位入賞を目指す!
  • ネットワーク技術も学び幅広く就職できる

OICのロボット制御学科は「組込みエンジニア」を目指します。

携帯電話をはじめカーナビ、デジタルカメラ、AV機器など、身の回りのほとんどの電子・電気機器には、コンピュータシステムを内蔵して動きを制御する仕組みとして「組込みシステム」が使われています。
「組込みシステム」の技術は、21世紀の重要な産業分野として注目されており、交通や医療、介護などあらゆる業界に広がっています。
現在、日本で開発されている新製品は年間約4000種類もあり、エンジニアが不足しているのが現状です。
求人数も多く、活躍できるフィールドが多い職種といえます。

自動で動くモノを「思い通りに動かす」ための知識と技術を身につける

ロボットを「作る」のではなく、正確に「制御」するために必要なプログラミングを学びます。マイクロコンピュータが内蔵されている電子回路や、レゴのロボット「マインドストーム」、二足歩行のヒューマノイドロボットを教材として使用。自分の作ったプログラムで正確にロボットが動いているか、実際に確認しながら学習することができます。

様々なロボット競技会に参加!

学んだことが身についているか、腕試しとして様々なロボット競技会に参加します。 競技会の一つである「スチールファイト」では、組み込むプログラム技術を勝負する「ソフトウェア部門」、ボールを使った競技をする「2足歩行ロボット競技」などに分かれて、日頃から培った技術の成果を発表。全国の専門学校生と力を競い合い様々なアイデアに触れることで刺激を受け、学習意欲も高まります。

ニーズ高まる組込みシステム

OICのロボット制御学科は「組込みエンジニア」を目指します。

携帯電話をはじめカーナビ、デジタルカメラ、AV機器など、身の回りのほとんどの電子・電気機器には、コンピュータシステムを内蔵して動きを制御する仕組みとして「組込みシステム」が使われています。
「組込みシステム」の技術は、21世紀の重要な産業分野として注目されており、交通や医療、介護などあらゆる業界に広がっています。
現在、日本で開発されている新製品は年間約4000種類もあり、エンジニアが不足しているのが現状です。
求人数も多く、活躍できるフィールドが多い職種といえます。

一人一台マイロボット
ロボット競技会参加!!

目指す資格

目指す資格

  • 経済産業省 エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • 組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)
  • Linux技術者認定試験(LPIC)
  • 情報処理技術者能力認定試験
  • C言語プログラミング能力検定試験
  • ビジネス実務マナー技能検定 
企業から見たOIC 卒業生たちが働いている事業所の皆さまに聞いてみました。
企業から見たOIC 卒業生たちが働いている事業所の皆さまに聞いてみました。
ロボット制御学科 CAMUPUS BLOG