特集

OICからはじまるハッピースパイラル!

OIC生の幸せへの道しるべ

「ハッピースパイラル」とは、幸せな人生へと続く道のりのこと。
まずOICでしっかり学んで資格を取得し、「自分でもやれば出来る」を実感。
成功体験と感動が成長をきざみ、自信へとつながる。
その自信がさらに就職ヘとつながり…。
そう、成長と感動、成功が連鎖する「幸せな連鎖」こそがハッピースパイラル。

卒業生からのメッセージ

医療福祉事務学科

患者様からの「ありがとう」や笑顔、人のあたたかさが
感じられるやりがいのある仕事です。

OICでは、“やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ”というメリハリのある充実した毎日を送ることができました。たくさんの資格に挑戦し、授業や課題に前向きに取り組んで、結果を出せたときは本当に嬉しかったです。放課後、友達と一緒に教え合いながら、勉強したことも良い思い出です。医療の現場では、素早い対応や臨機応変な行動が求められるので、大変なときもありますが、それ以上にやりがいを感じられる仕事です。みなさんも優しい心を忘れず、さまざまなことに挑戦してほしいです。

医療法人晴風会 三村医院勤務
医療事務 橋本 沙也加さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
笑顔が薬になる

患者様が元気になっていく様子を見たり、「ここに来てみなさんと話すだけでもいい薬になる、元気になれる」「治りました、ありがとう!」と笑顔で言っていただくことが一番の喜びです。

「焦らず、ゆっくりと、丁寧に」。
笑顔で患者様と接することをいつも心がけて応対しています。

OICでは、勉強と遊びのON・OFFがはっきりしています。資格取得も先生の指導のもとクラス全員で努力し、私も最後まで頑張ることができました。社会では敬語やマナーが本当に大切なので、コミュニケーションの授業が、今とても役立っています。楽しい思い出も多く、普段経験できない国際福祉機器展への参加や、ディズニーランドへ行った東京研修が、一番の思い出です。何事も自分の気持ち次第。OICでの授業や行事、検定など、前向きに頑張ってください。

株式会社ファーマシィ せと薬局勤務
調剤薬局事務 和田 彩さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
「ありがとう!」で元気になれる

患者様から「ありがとう」と言われるといつも元気が出ます。調剤事務の仕事だけでなく、患者様の待ち時間にも配慮している先輩を見て、とてもやりがいのある仕事だと思いました。

医療福祉事務学科についてはこちら

ホテル・ブライダル学科

どんなに仕事が忙しくてもゲストへの丁寧なサービスとホスピタリティを心がけています。

配属先が希望と違ったので最初は落ち込みましたが、同期には負けまいと努力し、先輩から「頑張っているな」と言われた瞬間は忘れられません。OICで学んだプロデュースの授業のおかげで、いろいろ工夫してよりレベルの高いサービスを意識しています。ホテルでの現場実習では、ホテルマンの魅力を実感できました。今勤務しているホテルは海外からのゲストが約半数を占め、英語力の必要性を痛感していますが、大切なのはホスピタリティ精神。ホテルマンをめざすならぜひ心得てください。

ホテル グランパシフィック LE DAIBA勤務
ホテルマン(ベルボーイ) 児玉 斐夢蕗さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
お客様が覚えてくださるのが誇りです

以前、チェックインを担当したお客様が再び来館され、私の顔と名前を覚えていてくださったとわかった時、自分の接客に誇りが持てるようになりました。

内緒のサプライズが大成功!
幸せな思い出づくりに参加できたことが大きな喜びに。

ウエディングをご検討のお客様と打ち合わせなどをしていますが、挨拶、言葉づかいなど、「当たり前のことを当たり前にする」ことや、常に相手の立場に立って考えることを心掛けています。OICでブライダルの知識だけでなく、社会人として、人間として大切な知識をたくさん学べたおかげで、すぐに即戦力として受け入れてもらえました。大切なのは「チャレンジ」「あきらめないこと」。今できることを全力でやれば、なりたい自分に近づけます。OICでたくさんの思い出を作ってください。

株式会社ワールドブライダル勤務
ウエディングプランナー 佐藤 円さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
挙式後のご縁に感謝です

挙式後のお客様がお土産と写真を持ってサロンに会いに来てくださったことがあります。結婚式が終わってもお客様とかかわることができるこの仕事にやりがいを感じました。

ホテル・ブライダル学科についてはこちら

会計ビジネス学科

誰かが楽になるよう常に気遣う。
OICで学んだビジネスマナーが今の自信になっています。

いろいろな資格を取得することで選択肢が広がると思い、会計ビジネス学科を選びました。クラスメイトと同じ目標に向かって一生懸命勉強に取り組んだので、集中して励むことができました。スポーツ大会では委員として大変でしたが、みんなの協力で総合優勝することができ、うれしさと達成感で大号泣! 「仲間」と「協調性」の大切さを実感した瞬間でした。学生時代には勉強だけでなく、仕事をする上で役立つこともたくさんあります。目の前のことを一生懸命頑張って、精一杯楽しんでください。

板野機工株式会社 管理総務部電算課勤務
事務職 山本 菜津美さん
2013年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
仕事を通して自分の成長を実感

私の部署は、頼まれる仕事も幅広く、いろいろな苦労や壁もありますが、やり終えたときの達成感は格別。他の部署の役にも立てたと実感すると、また頑張ろう! と思います。

効率アップを図るため、「管理」をキーワードに仕事に要した時間を記録・比較しています。

学校やクラスの行事、検定試験対策、委員など、同時に複数の活動をすることがあり、その中で優先順位を心がけていたことが、今のスケジュール管理やメモを取る習慣につながったと思います。入学当時は勉強のことだけ考えていましたが、どんなことにも本気のクラスメイトのおかげで、人としても成長したいと思うようになり、お互いに支え合うことができました。これからは、相談されたことに答えるだけではなく、お客様のことを考えた一歩先のサービスを提供できる税理士をめざしていきたいと思っています。

税理士法人瀬戸内会計事務所勤務
税理士補助職 松本 直樹さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
お客様からの高評価

お客様に、「入社後間もないのに頼りになるね」と言われた時や、給与処理の簡単なマニュアルを作成して感謝された時、もっと仕事ができるようになりたいと思いました。

会計ビジネス学科についてはこちら

公務員学科

皆さんの命と安全を守りながら、24時間勤務の不規則な生活でも時間を有意義に使っています。

火災・救急など非常時の活動なので、訓練が厳しく、最初は失敗ばかりで怒られましたが、心強い応援をもらって結果が出せた時はうれしかったです。OICの授業で特に印象に残っているのは公務員試験の面接対策です。おかげで自信がつき、合格につながったと思います。しかし、合格はゴールではなく新たな始まり。辛いこと、苦しいこともありますが、この仕事を選んでよかったと思います。

赤磐市消防本部勤務
消防職 片山 智一さん
2010年度 公務員学科 2年制コース卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
救命できた時が大きな喜びに!

救急出動した時、私が現場で行った心臓マッサージで心肺停止状態だった方の心拍が再開したことがあります。その時はうれしくて、この仕事ならではのやりがいを実感しました。

小学校事務は一人配置が基本。学校運営に携わっていることを強く感じられる仕事です。

教師が指導に集中できるよう環境を整えるのは、児童の成長につながる大事な役割です。初めての卒業式で花束をもらったのもうれしく、本当にやりがいを感じています。OICで学んでよかったのは「つながり」です。働き始めて悩んだ時に支えてくれたのは、同じように小中学校事務をしているOICの先輩でした。「やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ」というメリハリのおかげで、自分をいい状態に保ち、向上心を持ち続けられました。

瀬戸内市立裳掛小学校勤務
学校事務 光畑 芽衣さん
2012年度 1年次合格

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
小さな喜びから「頑張ろう!」が生まれます

休み時間になると掛け算を覚えたての児童たちが「先生、問題出して」とやってきます。そんな会話を通して元気なパワーを子どもたちからもらって毎日充実した日々を送っています。

警察官の職務は責任重大ですが、「世界一安全な街・東京」を実現するため奮闘しています。

各国大使館の警備のほか、イベント時の雑踏警備、災害現場での救助活動など、人の役に立てる警察官の仕事はやりがいが大きく、常に誠実に職務を完遂するよう心がけています。OICの在学中に学んだことは現在も役立っています。特に、体育実習は、気力も体力も求められる警察官をめざすには最適でした。希望の職種は違いましたが、クラス全員で一致団結して勉強したのもいい思い出です。

警視庁第六機動隊勤務
警察官 俣野 優介さん
2009年度 1年次合格

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
感謝と激励が頑張る力に

災害現場の救助活動で、被災された人を救出できた時に感謝の言葉をいただいたり、警備現場で「頑張ってください!」と激励されると本当にうれしく、元気と力が湧いてきます。

公務員学科 公務員速修学科についてはこちら

保育学科

大きな優しさで見守り、「頼れるお兄さん」になれるよう日々頑張っています。

男性保育士ならではの力強い遊びを展開したり、「頼れるお兄さん」のように子どもに接しています。OICでは授業内容が充実していて、特に、秘書検定対策やプレゼンテーション技法など、「現場で働く」を意識した授業は今でも役立っています。卒業制作は就職試験勉強との同時進行で大変でしたが、本番が無事に終わった時の感動は格別でした。「やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ。」とメリハリをつけることで学校生活が充実し、就職後も、仕事にメリハリをつけて頑張れると思います。

社会福祉法人岡山千鳥福祉会 紅陽台ちどり保育園勤務
保育士 佐土原 健太さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
「楽しかった!」の笑顔がやりがいになる

私が選んだ本や遊びで子どもたちが「楽しかった!」と笑ってくれたり、「いつも佐土原先生に会いに行くと言って出るんですよ」と保護者の方から教えていただくと、本当にやりがいを感じます。

子どもにとって教師はモデル。
ポジティブな言動をいつも心がけています。

OICでは専門知識以外にも幅広い分野について学ぶことができ、今でも分からないことがあると教科書を開くことがあります。素直になること、人の意見を聞くことの大切さも教えていただき、今の職場でも役立っています。責任をもって子どもを教育するのは並大抵のことではありませんが、とてもやりがいを感じます。OICでの実習や授業は、今は苦しくても必ず将来につながります。自分を信じて、保育士・幼稚園教諭という夢を追い続けてください。

岡山市立高島幼稚園勤務
教諭 牛島 由里絵さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
子どもの笑顔と成長が元気の源

子どもの笑顔にいつも元気をもらいます。ちょっとした成長を保護者の方にお伝えした時、涙ぐんで喜ばれると、「この仕事をやってよかった!」と思います。

保育学科についてはこちら

Webデザイン学科

特殊な仕事だからこそ得られる知識や新しいことを常に学び続けています。

HTML・CSS・Javascript・PHPをコーディングする仕事をしています。特に大切にしているのは、クライアントの要望に適切に応えることです。クライアントに喜んでいただけた時は本当にうれしく、やりがいを感じます。この業界は常に新しいものを学ばなければなりませんが、OIC在学中に新しい技術を積極的に身につけることができたので、そのノウハウは今でも役立っています。担当サイトの業種や職種について詳しく知ることができるのもこの仕事ならではです。

株式会社スイッチ勤務
コーダー(プログラマー) 緒方 恭平さん
2013年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
「できた!」の感動は格別です

コーディング中に新しい技術や難しい技術に挑戦し、諦めかけた時、考えていたよりはるかに簡単に思い通りのものが作れた時の「できた!」という喜びは格別です。

新しいトレンドや技術を機能させて使いやすいサイトに。それがやりがいです。

Webデザインは見るものではなく使うもの。クライアントだけでなく、エンドユーザーにも使いやすい制作を心掛けています。制作したホームページがネット検索で出てくる時はとても感動します! Web業界は、基礎がとても重要になるので、OICでさまざまな基礎知識を学べてよかったと毎日感じています。ライバルの存在もやる気につながりました。進路に悩んでいた時も、担任や学科の先生、キャリアサポート室の先生などの支援があって、今の自分があると思います。

ヤマト広告株式会社勤務
Webクリエイター 宇垣 知聖さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
クライアントの評価で元気に!

ある企業との制作打ち合わせに一人で赴いた時、「サイト、社内で評判ですよ」という言葉を担当者の方に言っていただき、とてもうれしく元気がでました。

Webデザイン学科についてはこちら

CGデザイン学科

独りよがりのデザインではなく、お客様が求めているのは何かを常に心がけています。

求人広告誌を中心に、さまざまな印刷物を制作しています。OICでの2年間は学内外での出会いや経験も多く、充実した日々でした。卒業研究は大変でしたが、そのテーマ「デザインとは何か」の結論は、私のデザイナーとしての指針になっています。OICで基礎を学んでおいてよかった、と思う場面が何度もありました。印刷会社やデザイナーにとっては、アイデアの引き出しは自分の経験がすべて。今しかできない経験をたくさんしておくと、素敵な作品を作る人になれると思います。

ニッポー印刷株式会社勤務
グラフィックデザイナー 芳賀 彩香さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
楽しい毎日が元気のモト!

職場の雰囲気がとてもよくて、毎日、女性社員の皆さんと昼食を一緒に食べるのを楽しみに仕事をしています。先輩方や同僚の皆さんといろいろお話すると元気が出ます。

制作した誌面が雑誌になり、店頭に並んでいるのを見ると少し誇らしくなります。

仕事はタウン情報誌の制作がメインで、さまざまな媒体やニュース、各地のイベントなど、広い視野に目を向け、情報を発信する側と受ける側、両方の観点から情報や印象を分析して参考にしています。OICでは、ビジネスマナーがしっかりと学べました。委員として企画・運営を任された1年生合宿では失敗もありましたが、責任を果たすこと、同じ失敗を繰り返さないよう、一つひとつに真剣に向き合うことの大切さを学びました。みなさんも、失敗してもそれをバネにいろいろ学んでください。

株式会社アスコン勤務
グラフィックデザイナー 芳本 紀子さん
2014年度卒業

元気をもらえた!わたしのビタミンストーリー!
お客様の満足が力になります

広告ページのデザインをしてお客様に自分が作ったものを認めていただいたり、喜んでいただけたりすると、とても嬉しくなります。

CGデザイン学科についてはこちら