キャンパスブログ

  • TOP
  • キャンパスブログ
デジタルクリエイター学科の学生が株式会社フリースタイルに内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-12-01 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社 フリースタイル内定

3DCGデザイナー

 ゲームクリエイター学科ゲームプログラマー3年制コース3

※現:ゲームクリエイター学科 

田中 雄大さん

(高等学校卒業程度認定試験 合格)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
指や腕を動かすことができない身体障がい者の方でも、健常者と同じように楽しむことができるゲームを作りたいと思い、必要な専門知識と技術を学ぶために入学しました。

 

Q.OICでの学生生活を振り返っていかがでしたか?
授業を通してMAYAやアンリアルエンジン4などゲーム会社で実際に使用されているソフトウェアで3DCGを作れるようになりました。また、クラスメイトや先生、実習先の方など多くの方と関わることで、社会人として必要なことは何か、どうあるべきかを学ぶことができました。

 

Q.内定を志望した理由を教えてください。また社会人になる意気込みもお願いします。
障がいの有無や国籍、年齢に関わらず、視覚的に楽しむことができる3DCGの分野で貢献したいと思い志望しました。希望の職種で内定をいただくことができ、本当にうれしいです。ここがゴールではないので、卒業までにゲーム業界で必要になるスキルをさらに向上させていきたいです。

                      

ゲームクリエイター学科、ゲームプログラマー学科の学生を対象に、Live2Dセミナーを開催しました!
| 2016-11-11 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

先日、株式会社Live2D取締役の石川源次郎様とKLab株式会社デザインチームリーダーの坂中大介様にお越しいただき、Live2Dという新しい表現技術についての講演と、クリエイターとして大切なことについての講演をしていただきました

Live2Dとは?
完全2Dのまま立体表現を可能にした、新しい表現技術のこと。原作の表現を最大限に活かすことができ、3Dでは再現しにくい原画の個性や繊細なタッチをそのまま表現することができる技法。

 

実際にLive2Dを取り入れたアニメーションを見せていただいたり、制作方法、活用事例などを教えていただくと、講演を聞いていた学生たちからは思わず驚きの声が
それまで見たことがない表現技術に、学生たちは目を輝かせて講演に聞き入っていました

また、KLab株式会社の坂中様からクリエイターとして大切なこととして、学生のうちから多くの経験を積み、その中で失敗した経験も大切にすることと、効率よく作品を制作するために、本当に必要なところで集中力を発揮することの大切さについてお話をしていただきました

今回のセミナーでは、新しい技術や作品作りについての知識だけでなく、学校生活や社会に出た後にも活かせるお話を聞くことができ、学生たちにとってとても有意義な時間となりました

デジタルクリエイター学科の学生がTISソリューションリンク株式会社に内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-10-18 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

  内定おめでとうございます

TISソリューションリンク株式会社 内定

システムエンジニア

 ゲームクリエイター学科ゲームプログラマー3年制コース3

※現:ゲームクリエイター学科 

三宅 善弥さん

(クラーク記念国際高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください?
高校卒業後はアルバイトをしながら学費を貯め、大好きなゲーム開発に挑戦できるOICのゲームクリエイター学科への入学を決めました。

 

Q.OICでの学生生活を振り返っていかがでしたか?
OICでの学生生活は変わるチャンスの連続でした。あまり人と話すのが得意ではなかったのですが、「変わりたい!」という想いを持ってOICに入学したので、委員やリーダーに積極的に立候補しました。初めてのことばかりで大変なこともありましたが、多くの人とコミュニケーションをとることで、人と話すことが楽しくなりました。何事にも逃げずに挑戦することが大事だと学ぶことができました。

 

Q.内定を志望した理由を教えてください。また社会人になる意気込みもお願いします。
第一志望の企業から内定をいただくことができ、とても嬉しいです。入社後、遅れをとることのないように、今からしっかり勉強しておこうと思います!

                         

ゲームクリエイター学科&ゲームプログラマー学科の学生が東京ゲームショウに行ってきました!
| 2016-09-27 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

9月17日にゲームクリエイター学科&ゲームプログラマー学科が東京ゲームショウに行ってきました!


世界中からゲーム業界関係者が多数参加し、20周年を迎えた今年の東京ゲームショウ『エンターテイメントが変わる。未来が変わる。』をテーマに37カ国・地域から過去最多の614企業・団体が出展VR(仮想現実)ゲーム時代到来で総来場者数も歴代最多の27万1,224人となりました
VR元年の今年はVR特設エリアが設けられ、とにかくすごい人整理券もゲットできず、キャセル待ちの状態OICの学生も体験できたのは、ほんの数人だけでした

全体の約半数のブースがVRやスマートフォンを使ったゲームを出展しており、ゲーム業界には今、VRとスマートフォンの波が来ているようですこの経験を通して「自分も負けていられないもっと勉強しないと」「いつか自分の作ったゲームも出展したい」とゲーム業界をめざしている学生にとっては、夢を再認識させられるような貴重な体験になったようでした

今回は東京研修の一環で東京ゲームショウに参加し、16日にはゲーム会社やシステム会社で研修をさせていただきました

株式会社DeNAでは現役のゲームプログラマーとデザイナーの方のお話を伺いましたゲーム作りに関係する様々な職種と仕事内容を中心にスムーズな開発の進め方、勉強しておいた方がいいプログラミング言語、開発ツールやペルソナの活用について学びました
その後、アララ株式会社を訪問し、開発現場の見学や各部門の方のお話を伺い、ARの体験もさせていただきました

今回の研修を通して学生たちは、さらなる高い目標を持って、ゲーム制作に取り組もうと意欲的になっており、ゲーム魂にさらにがついたようでした

ちなみに、最後は夢の国ディズニーシーでさらに楽しみました

 

ゲームクリエイター学科&ゲームプログラマー学科では、ゲームを通じて楽しみながらプログラミングスキルを磨くことができます

10/15(土)オープンキャンパスの体験授業は「ハロウィーンUnityちゃん~シェーダ―入門~」です興味のある方はぜひご参加くださいね

 ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科 http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

オープンキャンパス参加申し込みはこちらhttp://www.oic-ok.ac.jp/Scripts/open_campus/form.pl 

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科の学生を対象にゲームクリエイターセミナーを開催しました!
| 2016-09-06 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

先日、OICでゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科の学生を対象に、ゲームクリエイターセミナーを開催しました

今回は、ゲーム業界最大手、株式会社サイバーコネクトツーの代表取締役、松山洋様にお越しいただき、最近のゲーム業界の動向売れるゲームとはそして、ゲームクリエイターになるにはという話をしていただきました

実際にプロの方が開発したゲームを見せてもらったり、自分たちが作った作品を見てもらい、様々な指摘アドバイスをしていただいたことで、学生たちは、プロのレベルの高さに驚きながらも、自分たちとのレベルの差を再認識したようでした

また、ゲーム業界では、ほとんど新卒での採用がなく、採用試験の際には、プロの方と競い合っていく必要があるという厳しい話もありましたそこで勝ち抜くためには、ただ努力するだけでなく、戦略的に努力をすること、そして、業界のニーズやトレンドをよく研究し、需要のある職種を狙っていくことも重要であると教えていただきました

今回のセミナーを通して、プロとの差を目の当たりにし、もっともっと勉強していかないといけないゲーム魂にさらに火がついたようでした

最後に感想を聞くと、「日本だけではなく世界の動向に目を向け、世界に通用するクリエイターをめざしていきたい」という声もありました

 もしかしたら、OICのゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科から、世界のゲームクリエイターが誕生する日も近いかもしれません

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科 http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

デジタルクリエイター学科の学生が株式会コロプラに内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-08-21 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社コロプラ 内定

エンジニア

 ゲームクリエイター学科ゲームプログラマー3年制コース3

※現:ゲームクリエイター学科 

金野 賢信さん

(岡山県立東岡山工業高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけを教えてください。
就職か進学か迷っていた時に、OICの学校案内を見て、ゲームプログラマーコースを知りました。もともと、ゲームが好きだったので、ゲームを作りながら勉強できるという点に魅力を感じて入学をしました。

 

Q.成長できたと感じる、学科での取り組みはなんですか?

外部の方の講演会や、プロの方との勉強会、企業実習などです。今までは、参加する側でしたが、OICに入学してからは、勉強会等を主催する側になることもあり、ゲームの知識はもちろん、社会人としての対応も身につけることができました。

 

Q.内定先を志望した理由を教えてください。また社会人になる意気込みをお願いします。

説明会に参加し、会社の雰囲気が自分に合っていると思い、志望しました。卒業まで、まだ少し時間があるので、VRを使用したゲーム開発に挑戦していきたいです!

 

                         

8月8日、9日に中高生向けゲームプログラミング入門講座を開催しました!
| 2016-08-20 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

8月8日・9日に中学生・高校生向けプログラミング入門講座を開催しました!

講師にユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社の常名隆司様を迎え、初心者でも簡単に作れる「Unity(ユニティ)」を使ったゲームプログラミングの入門講座を開催しましたなんと中学生、高校生合わせて19名もの方にご参加いただきました

1日目は、ゲームを作るためのプログラミングについて学び、ゲームの土台を作っていきましたプログラミングは初挑戦という方も、本校在校生にアドバイスをもらいながら、頑張ってくれました

2日目は、それぞれの好みにアレンジをしていきますどのような構成にして、どの地点をゴールにするか、全て自分たちで考えていきますお手伝いをしてくれた本校のゲームプログラマー学科、ゲームクリエイター学科の学生も、参加者の要望に応えようと、四苦八苦しながら参加者と一緒になって楽しんでいました

ついにゲームが完成すると、他の参加者の作ったゲームを体験個性豊かに出来上がったゲームに驚いたり、ゴールされたら少し悔しそうな表情を見せる参加者もいました最後には、2つ日間の終了の証として、修了証書をうけとりました

 

参加者の皆さん、すごい集中力で2日間頑張ってくれました自分のプログラムでキャラクターが動く楽しさを体感していただけたようで良かったですもしかしたら、ここから未来の天才ゲームプログラマーが誕生するかもしれませんね

講座概要                                             主催:岡山情報ビジネス学院     共催:一般社団法人システムエンジニアリング岡山     後援:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

 

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科>>http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

震災被災地の復興支援をコンセプトに7月30日、31日に「ゲームジャム」が開催されました!
| 2016-08-30 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

震災被災地の復興支援をコンセプトに7月30日・31日に『ゲームジャム』がOICで開催されました

ゲームジャムとは

即興でプロ・アマ混合の開発チームを作り、制限時間内(30時間)にゲームを開発するゲーム開発イベントです。アマチュアの方にとっては、プロのゲームクリエイターの方と一緒にゲーム開発ができるチャンスでもあり、プロの方にとっては、新しいゲームのアイディアや人材を発掘するチャンスです。                主催:IGDA(国際ゲーム開発者協会)

開催6年目となる今年も、東日本大震災の被災地の復興を支援したい、という思いから、『福島GameJam 2016』として、7月30・31日の2日間にわたり開催

メイン会場である福島県を含めた日本の9会場と、台湾、チリの3カ国で同時開催されたのですが、昨年に引き続き岡山会場としてOICで開催されました  

会場となったOICには両日ともにプロの方から一般の方まで総勢53名が参加                                  OICからはゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科の学生40名がチームの一員としてゲーム開発に挑戦しました                                     実際にプロの技術を目の当たりにし、「まだまだ勉強が足りない…もっと勉強しないと」「もっともっとゲーム開発がしたい」という学生もいれば「3Dモデリングって初めて見たけどけど、楽しい」と自分の新たな才能に気づいた学生もいました 

また、福島の小学生が描いてくれた絵を取り込んでゲームのキャラクターにしたり、小学生や中学生たちもゲーム作りに興味を持ち、楽しんでくれた様でした

最後には、ネット中継をしながら各チームで制作したゲームの最終版プレゼンテーションを行い、ゲームの知識はもちろんプレゼンテーションテクニックも学ぶことができ、学生にとっては大きな自信につながったようです

今回、制作したゲームはこちらのサイト(http://fgj.igda.jp/dokuwiki/doku.php?id=okayamaでも公開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね

『福島Game Jam2016』公式サイトhttp://fgj.igda.jp/      

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科 http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

 

デジタルクリエイター学科の学生が新日本コンピュータマネジメント株式会社に内定!<OIC平成27年度内定速報>
| 2015-11-10 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

  内定おめでとうございます

新日本コンピュータマネジメント株式会社 内定

SE・プログラマー

 デジタルクリエイター学科

ゲームプログラマー2年制コース2年

※現ゲームプログラマー学科 

岡山 直弥さん

(岡山理科大学附属高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

 Q.OICに入学したきっかけは?
ゲーム制作を通してプログラミングの勉強をしたいと思い、入学しました。入学前まではパソコンの知識がなかったので、最初は不安でしたが勉強するうちに着実に知識やスキルが伸びていくのが実感できました。

 

Q.特に成長できたと感じるOICでの取り組みは?
入学したばかりの頃は人前で話すことが苦手だったのですが、普段の学生生活で人前に出て話す機会が増えたことや、面接練習などを通して、人前でも緊張することなく堂々と話せるようになりました。そのおかげもあり、採用試験にも落ち着いて挑むことができました。

 

Q.内定をいただいた時の気持ちは?
志望していた企業から内定をいただけたので、とても嬉しかったです。卒業後は、システム開発を通して人の役に立てるようがんばります!

中四国初の『Game Jam(ゲームジャム)』が本校で開催されました。
| 2015-08-28 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

8月22日・23日に中四国地方では初の『ゲームジャム』が              OICで開催されました

 

ゲームジャムとは

即興でプロ・アマ混合の開発チームを作り、制限時間内(30時間)にゲームを開発するゲーム開発イベントです。アマチュアの方にとっては、プロのゲームクリエイターの方と一緒にゲーム開発ができるチャンスでもあり、プロの方にとっては、新しいゲームのアイディアや人材を発掘するチャンスです。                主催:IGDA(国際ゲーム開発者協会)

 

開催5年目となる今年は、ITを通じて東日本大震災の復興を応援するため、『東北ITコンセプト 福島GameJam 2015』として、8月22・23日の2日間にわたり開催

メイン会場である福島県を含めた日本の5会場と、海外5カ国(アメリカ・カナダ・スイス・チリ・台湾)で世界同時開催されたのですが・・・なんと国内5会場のうち中四国地方"初"の会場としてOICが選ばれました  

会場となったOICには両日ともにプロの方から一般の方まで総勢32名が参加                                  OICからはゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科の学生13名がチームの一員としてゲーム開発に挑戦しました                                     実際にプロの技術を目の当たりにし、「まだまだ勉強が足りない…もっと勉強しないと」「もっともっとゲーム開発がしたい」という学生もいれば「ゲームの音楽制作って楽しい」と自分の新たな才能に気づいた学生もいました

最後には、全会場とネット中継をしながら各チームで制作したゲームの最終版プレゼンテーションを行いました

OICの学生は、今回のゲームジャム参加を通して更にゲーム魂に火がついたようでした

今回、制作したゲームはゲームジャムの公式サイトhttp://fgj.igda.jp/)でも公開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね

 

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科では、ゲームを通じて楽しみながらプログラミングスキルを磨けます 8月29日(土)オープンキャンパスの体験授業は「ゲームシナリオ作成体験」 興味のある方はぜひご参加くださいね

『東北ITコンセプト福島Game Jam2015』公式サイト http://fgj.igda.jp/      

ゲームクリエイター学科・ゲームプログラマー学科 http://www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

中四国初の『ゲームジャム』事前セミナーが本校にて開催されました。
| 2015-07-25 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

82223日に行われる『東北ITコンセプト福島Game Jam 2015』の事前セミナーが、先日本校1Fにて2日に分けて開催されました

 

Game Jam(ゲームジャム)』とは

プロのゲーム開発者と学生たちで、即興の開発チームを作り、制限時間内にゲームを開発するゲーム開発イベントです。主宰:IGDA(国際ゲーム開発者協会)

 

事前セミナー1日目は、まずゲーム開発エンジン「Unity」の説明からスタート

2日目は、世界的に活躍されているゲームクリエイターであるNIGORO代表の楢村匠氏による講演や、ゲームジャム本番に向けた実践的な勉強会が行われました

講演では楢村氏が手掛けた、海外でも配信されている遺跡探検考古学アクションゲーム『LA-MULANA』の開発についての話や、ゲームクリエイターとして活躍されるまでの経歴(なんとゲーム会社での勤務経験はないそう!)など、学生にとっても大変興味深いお話をたくさん伺いました

その後の勉強会では、各参加者が思いつく限りのアイデアを出し、オリジナルのゲームを企画

出来上がった企画案を参加者同士でプレゼンしあいながら、それぞれの規格に投票する、というゲームジャム本番さながらの実践的な内容でした

 

 

プロのゲームクリエイターやデザイナーの方々、大学・専門学校の学生や中には小学生まで総勢47名が参加した今回の事前セミナー

 

初対面の方とのゲームを通して交流ができ、OICの学生たちもとっても楽しそうでした

82223日の本番も、こんな感じで盛り上がると思います8月の本番が今から楽しみです

 

 

『東北ITコンセプト福島Game Jam 2015』公式サイトfgj.igda.jp/

ゲームクリエイター学科&ゲームプログラマー学科www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

中四国初!『ゲームジャム』参加に向けた事前セミナーが本校で開催されます。
| 2015-06-24 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

プロのゲーム開発者と学生たちで即興の開発チームを作り、制限時間内にゲームを開発するゲーム開発イベント『Game Jam(ゲームジャム) 主宰:IGDA(国際ゲーム開発者協会)

 

当日になるまで誰とチームを組むかわからないワクワクドキドキのイベントです

 

 

実は、今年822日~23日に開催される『東北ITコンセプト福島Game Jam 2015に、本校のゲームクリエイター学科&ゲームプログラマー学科の学生が参加させていただくことになりました

 

これまで中四国からの参加はなく、今回が初めて

今回のイベントでは中四国地方において先進的な役割を果たすことが期待されています

 

また、8月のゲームジャムに向けての事前セミナーも、本校で開催することになりました

 

講師は、あのゲーム開発エンジン「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 アセットストアマネージャーの「常名隆司様」です

 

1回となる627日には、Unityのアセット活用方法について学び、

74日に第2回として、ゲームジャム事前勉強会を行う予定

 

どんなゲームが出来上がるか、今からとても楽しみです

事前セミナーの報告もするので、楽しみにしていてくださいね

 

 

『東北ITコンセプト福島Game Jam 2015』公式サイトfgj.igda.jp/

ゲームクリエイター学科&ゲームプログラマー学科www.oic-ok.ac.jp/course/game.html

 

 

学校行事レポート ☆ 全学科の1年生が参加!新入生合宿
| 2015-05-30 | 学校行事 |

入学して間もない一年生に、クラスはもちろん学科を超えて交流を深めるとともに、
今後の目標を設定して前向きに学校生活を送きっかけにしてもらおうと、OICで毎年実施している新入生合宿 


今年は、広島県福山市の「ツネイシしまなみビレッジ」にて、5月21日から2泊3日で実施しました


初日は朝から約
500名の1年生が大型バスで出発
到着後に入所式を行い、合宿がスタートしました

各学科での研修や交流イベント、全体イベントなど、盛りだくさんの3日間
各学科では、普段はなかなか出さない大声での発声や挨拶の練習、将来の目標設定、
目標を表現するための旗作り
など、クラス一丸となって取り組みました

宿泊研修の楽しみはやっぱり夜のイベント
外でキャンプファイヤー花火肝試しをしたり、室内でバレーボールや長縄、カードゲームを楽しんだり…
この3日間でクラスの仲がぐっと深まりました

公務員学科の力強い決意表明に始まり、チアリーディングやムービーなど、どの学科も趣向を凝らした発表でした 

合宿最終日は、各学科で設定した、将来の目標をみんなの前で発表 
声に出し、形にすることで、目標もより明確なものになりました

中身の濃い、充実した3日間の合宿を過ごしたOICの新入生
今回の合宿を通して、クラスメイトとこれまで以上に打ち解けたり、学科の枠を超えて新たな友達が増えたりと、たくさんの仲間を作ることができたのではないでしょうか

合宿中にクラスで決めた新たな目標に向かって、今後の学校生活も頑張っていきましょう

学校行事レポート ☆ 平成27年度入学式
| 2015-04-23 | 学校行事 |

平成27年度 入学式

 

平成27年度の入学式が、先日OIC校舎横のホテルグランヴィア岡山にて挙行されました 

会場内は、真新しいスーツに身を包んだたくさんの初々しい入学生でいっぱい

新入生は緊張している様子でしたが、受付や案内に立つ教職員と在校生の笑顔で、少しリラックスできた様子で笑顔も見られました(*^^*)

 

式では榊原学院長から入学許可を受け、歓迎の言葉が贈られました

 

 

 

在校生代表は診療情報管理士学科の2年生 

1年間の学校生活を振り返り、「思い切って積極的に行動すれば大きく成長できる」ことを、先輩としてアドバイスしました 

自信に溢れ、しっかりとした口調で新入生に語りかける姿はとても立派で、新入生に勇気を与えてくれました 

 

無事に入学式も終わり、帰り際には保護者様やお友だちと記念撮影をする姿も

とても和やかな入学式でした

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます

数多くの進学先からOICを選んでくれたこと、本当にうれしく思います

『やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ』が合言葉のOICで、勉強もイベントも全力で取り組み、成長し、充実した学校生活にしましょうね

私たち教職員も、入学した皆さんが2年後・3年後、立派な社会人として笑顔でスタートが切れるよう、しっかりサポートしていきます

学校行事レポート ☆ 進級生オリエンテーション
| 2015-04-02 | 学校行事 |

いよいよ新年度がスタートしましたね

OICでも先日、全学科・コースの進級生が集まり、12Fホールにて合同の進級生オリエンテーションがありました

新年度になって最初の学校行事
榊原学院長ならびに統括部長の高岡先生より、激励のお言葉をいただきました

その後、昨年1年間の学校生活・学業に対する、優秀賞優良賞皆勤賞を表彰
名前を呼ばれた学生は、一様に驚きと喜びの表情を浮かべていました。

最後は毎年一番盛り上がる担任教師の発表
昨年と引き続き同じ先生だったり、新しい先生になったり…自分のクラスの担任が先生発表されると大きな歓声が起きました

多くの学科が2年課程のOICでは、進級生のほとんどが卒業年次になります
OICでの学校生活最後の年を、さらなる学びと経験を通して
成長感動が多く残る1年にしてくださいね

学校行事レポート ☆ 平成26年度卒業式・謝恩会
| 2015-03-13 | 学校行事 |

卒業

平成26年度OIC卒業生 413名

 

 

平成26年度卒業式・謝恩会が、33日(火)に挙行されました

今年は413名の学生がOICから巣立っていきました

 

会場は、入学式が行われた時と同じホテルグランヴィア岡山

あれから2年、3年が経ち、入学当初の緊張し不安と期待が入り混じった表情は、自信に充ち溢れた明るい笑顔に変わっていました

勉強、資格取得、学校行事、就職活動…全力で駆け抜けたOICでの学校生活

そこで得られた充実感感動が、学生一人ひとりを大きく成長させていました

 

卒業式では卒業証書が授与され、在校生の送辞や卒業生の答辞、担任の先生からメッセージが贈られました

学校生活を振り返り、保護者様への感謝の思いを改めて感じ、多くの学生が涙する場面もありました 

  

 

式のあとは謝恩会

実行委員や各学科で手作りムービー上映やサプライズを用意し、お世話になった先生に感謝の気持ちを伝えました

最後は寄せ書きや写真入りの特大メッセージ

「未来と希望をくれてありがとう」の言葉に、教職員も感動をもらいました

 

 

卒業生の皆さんが笑顔で卒業式を迎えることができたこと、本当にうれしく思います

社会に出ても、OICで学んだ学校生活を胸に活躍していってくださいね

そして、また学校に遊びに来て、笑顔で近況を聞かせてくれるのを楽しみにしています

 

学校行事レポート ☆ 平成26年度学園祭「冬桜祭」
| 2015-01-10 | 学校行事 |

毎年冬に開催しているOICの学園祭「冬桜祭」が、12月20日・21日に開催されました
初日の天候は良くなかったですが、二日目は、天気に恵まれ、多くの高校生、卒業生、保護者の方々に参加いただきました

12階でのステージイベントをはじめ、屋上や各フロアでは様々な模擬店が出店されました

12階ステージでは、芸王やクイズ王などの個性が光るイベントから恒例の美男美女・男装女装コスプレコンテスト、そして、毎年大歓声が湧くダンス披露・バンド演奏などなど、多彩なイベントで盛り上がりました

教職員もバッチリ練習して、ダンスやバンド演奏に参加しました

模擬店では、ボリューム満点の豚汁・うどん・ラーメン・ピザなどに加え、別腹スイーツもたくさん準備され、工夫を凝らしたお店が勢揃いでした

もちろん「テイスト・イズ・グッド!」で、どれもおいしかったです

在校生は、お店への呼び込みやお友達のステージ応援やイベント出場など、大忙しでした

学園祭実行委員は、準備から当日運営まで、本当にお疲れさまでした
来年度もきっと楽しい学園祭になると思いますので、ぜひ参加してくださいね

OIC校内作文コンクールが行われました。
| 2014-09-25 | 学校行事 |

専門知識や技術の修得だけでなく、心の教育を大切にしているOIC

今年もOIC校内作文コンクールを開催しました。
この作文コンクールは、「ココロンチーム(心の教育推進チーム)」が主催するもので、
文章を書くことで自己や周囲の人の「こころ」について考える機会を持ってもらおうと、
学生に参加を呼びかけているコンクールです。

第13回目の作文コンクールとなる今年のテーマは『育ててくれた人への感謝』。

各クラス予選を勝ち抜いた作文は41作品。
育ててくれた人への感謝の気持ち
なかなか言葉にできなかった想い
今まで素直に表せなかった「ありがとう」の言葉・・・
たくさんの感謝の言葉を聞かせていただきました

自分としっかり向き合っている姿や、ずっと支えてくれた人の大きな愛に気づき、感謝する姿に心打たれました

9月22日には、採用されたポスター3作品・入賞9作品の表彰式を行いました
学生達は、笑顔いっぱいで、学院長から授与された表彰状を受け取り、記念写真の撮影

参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました

来年度も多くの作品に出会えますように!
教職員一同、楽しみにしています

「ココロンチーム」について少しご紹介!
「ココロンチーム」とは、OICの教職員で構成される、「こころ」について共に考え、共に成長していく事を目的とした結成18年目のチームです。
活動内容は、新聞発行(ココロンチーム便り)・作文コンクール・リサイクル活動・学園祭出展等です。
「こころ」にゆとりを持ち「人と人」「心と心」が少しでも通じあえる様な機会を皆さんに提供できるよう取り組んでいます。

学校行事レポート ☆ 全学科が参加!新入生歓迎会
| 2014-05-28 | 学校行事 |

5月初旬、全学科の学生が参加する

新入生歓迎会が開催されました

 

 

年間を通して、学校行事やイベントが豊富なOIC

5月のゴールデンウィーク前には全学科の学生が参加する新入生歓迎会が開催されました

 

1年生にとっては最初の大きなイベント

入学して数週間しか経っていない新入生と交流を深めようと、2・3年生が委員会を立ち上げ企画しました

 

今年も毎年人気の球技大会

県総合グラウンドの桃太郎アリーナや球技場、武道館などを貸し切り、バスケットボールバレーボールフットサルなどで汗を流しました

新入生も2・3年生も、みなさんとってもいい笑顔

「やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ」のOIC精神で、思いっきり楽しんでいます

競技の後は、先輩が新入生のために準備したサプライズムービー歓迎メッセージをプレゼント

写真がちょっと見づらいですが・・・

各学科で一文字ずつ、大きな文字が書かれており、合わせて読むと『OICで一緒に夢を叶えよう』のメッセージに

裏にはそれぞれの学科の先輩の寄せ書き

受け取った新入生も喜んでくれたようです

 

この歓迎会を通して、学年やクラスの枠を超えて交流がより深まったのではないでしょうか

この日できたOICの輪を、これからどんどん広げていってくださいね

12月21・22日にOICの学園祭が開催されました♪♪
| 2014-01-20 | 学校行事 |

毎年冬に開催しているOICの学園祭冬楼祭が、今年度も12月21・22日に開催されました

当日は天気にも恵まれ高校生や卒業生、保護者様など、なんと2日間で約500名以上の方々にお越しいただきました

 

 期間中は、12階のステージでイベントを開催

毎年大盛り上がりのバンドダンス大会自分の得意芸を披露する芸王や、恒例の美男美女コンテスト男装女装やコスプレのコンテストなどなど様々なイベントで盛り上がりました

 

 

もちろん食べ物も充実

屋上や各フロアでは、焼きそばおでん豚汁などの飯ものや、クレープおしるこわたあめなどのスイ―ツ系まで、各学科のクラスごとに工夫を凝らしたお店がたくさん並びました

 在校生たちは、お店の呼び込みや料理、イベント出場、ステージイベントの応援などで大忙し

特に学園祭実行委員の皆さんは準備から当日の運営まで、本当にお疲れさまでした

来年の学園祭もきっと盛り上がりますので、今年来られなかった方ぜひ来年遊びに来てくださいね