キャンパスブログ

  • TOP
  • キャンパスブログ
CGデザイン学科の学生が株式会社協同プレスに内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-11-29 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社協同プレス 内定

DTPオペレーター

 CGデザイン学科 2年 

中田 有紀さん

(香川県立飯山高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.自分が成長できたと感じる学科での授業や取り組みはありましたか?

パッケージや企業コラボなど、デザインしたものを実物にして発表する授業が印象的です。実際の仕事の雰囲気や進め方などを感じられ、成長できたと思います。

 

Q.志望動機を教えてください。

この学校で学んでいくうちに、自分の性格や能力を考え、DTPという職種を選びました。会社訪問に行き、実際に仕事をしているところを見せてもらうことで、自分の雰囲気に合っていると感じたし、働いていくイメージができたので志望しました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声やこれから頑張りたいことを教えてください。

これから大変なことや覚えることがたくさんあると思いますが、自分の希望する職種なので、楽しんでやっていけたらと思います。

                          

CGデザイン学科の学生がアッシモフォトオフィスに内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-11-25 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

アッシモフォトオフィス 内定

カメラアシスタント

 CGデザイン学科 2年 

木田 秋輝さん

(岡山県立勝山高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICでの学校生活を振り返って、いかがでしたか?

高校までは自分に自信が持てず、大人の人と話すことが怖くてできませんでしたが、OICに入ってビジネスマナーなどを学び、自分に自信を持つことができるようになり、たくさんの人と関わりを持つことができました。

 

Q.志望動機を教えてください。

もともとカメラに興味はあったのですが、OICに来ていたプロのカメラマンさんの仕事ぶりや立ち振る舞いを見て感動し、写真関係の職に就きたいと思うようになりました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声やこれから頑張りたいことを教えてください。

今は放課後にちょくちょく内定先の会社の手伝いに行っています。今はまだ知らないことがたくさんあって、全然戦力になれていないので、4月から正社員としてしっかりと仕事ができるように頑張りたいです。

                          

CGデザイン学科の学生が山陽印刷株式会社に内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-11-24 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

山陽印刷株式会社 内定

デザイン(制作)

 CGデザイン学科 2年 

守屋 佑香さん

(岡山県立高梁城南高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.志望動機を教えてください。

授業の一環で、みんなでクラス誌を制作しました。一つのものをみんなで一から作り上げていく過程でやりがいを感じました。内定先の企業は、ポスターや本などの幅広い事業領域をもっておられるので、いろいろなことにチャレンジできると考え、志望しました。

 

Q.就職活動で特に印象に残っていることや、努力したことは何ですか?

合同セミナーだけではどんなことを中心に仕事をしているかがわからなかったので、興味がある会社の説明会は必ず出席しました。会社説明会では、社内の見学や会社説明が一般的だと思っていましたが、グループディスカッションが組み込まれている場合もあり、説明会から見られていると感じました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声やこれから頑張りたいことを教えてください。

何社か受験して、なかなか自分の思いを上手に伝えられず、悔しい思いもしましたが、内定をいただいてみて、今まで取り組んだことは無駄ではなかったと思いました。これから入社までに勉強を重ね、少しでも能力を高めていきたいと考えています。

                          

Webデザイン学科とCGデザイン学科の1年生がカメラ実習の特別授業を受講しました!
| 2016-11-09 | CGデザイン学科 |

10月18日(火)にカメラ実習の授業の一環として、株式会社アドボックスフォトグラフィ石崎公生様をお招きし、グラフィックデザインやWebサイト制作で必要な写真撮影の技術プロとしての取り組み方を講義していただきました

 

プロとして写真を撮るには、何を誰に伝えるのかが大切であること、また見せ方としてストーリー性を持たせる手法もあることなど、様々なポイントを教えていただきました

 

講義の後にはグループに分かれて、実習を行いました

ストロボ機材やレフ版を使って、何も使わなかった時と写りがどう違うのかを検証

教室が本物のスタジオさながらの雰囲気になりました

学生たちは講義はもちろん、実習を通してカメラの技術だけではなく、プロとしての仕事への取り組み方も肌で感じ取ることができました

これからもこの経験をしっかり自分のものにして、よい写真を撮ってください

第16回おかやま桃太郎まつりイラストコンテストで10人が入賞しました!最優秀賞はCGデザイン学科2年の大田原萌々さん★
| 2016-10-26 | CGデザイン学科 |

10月14日(金)に「おかやま桃太郎まつり」のキャラクターイラストコンテストの入賞作品が発表されました

なんと、15点の入賞作品のうち、10点OICの学生のキャラクターという快挙だったんです

 

最優秀賞にはCGデザイン学科2年大田原萌々さん(写真中央)、優秀賞には同じくCGデザイン学科1年重吉愛さん(写真右)、CGデザイン学科2年木田秋輝さん(写真左)が選ばれました

選ばれたキャラクターは、来年のチラシ等に採用されるそうです

色とりどりのキャラクターに学生一人ひとりの個性が表れていて、早くも来年の桃太郎まつりが楽しみになりました

入賞作品はおかやま桃太郎まつりのホームページに21日から掲載されています

(参考:おかやま桃太郎まつりHP

また、20日(木)~30日(日)には岡山駅南地下通路広場のショーウィンドーにも展示されていますので、お近くをお通りの際はぜひご覧ください

 

入賞されたみなさん、おめでとうございました

(※関連記事が10月16日(日)付の山陽新聞26面に掲載されました!)

CGデザイン学科の学生がワシュウ印刷株式会社に内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-11-17 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

ワシュウ印刷株式会社 内定

DTPオペレーター

 CGデザイン学科 2年 

近田 澪さん

(岡山学芸館高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICでの学校生活を振り返って、いかがでしたか?

入学当時は人見知りでしたが、「自分を変えたい!」と強く思い、積極的に行事や授業に取り組みました。その結果、「チャレンジ精神」や「責任感」など、多くのことを得ることができました。

  

Q.内定をもらっての喜びの声やこれから頑張りたいことを教えてください。

内定通知をいただいたときは、うれしさのあまり涙しました。社会人になるのは不安もありますが、自分がどこまでできるか興味があります。努力を怠らず、今後も頑張っていきたいです。

                          

CGデザイン学科の学生が株式会社ポラリスに内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-11-15 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社ポラリス 内定

アシスタントデザイナー

 CGデザイン学科 2年 

市 彩夏さん

(岡山県立津山商業高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.志望動機を教えてください。

内定先は保育関係の紙媒体を制作しており、とても社会貢献度が高い企業です。私自身、働く上で社会貢献というワードを重視していたので、ぴったりだと思い志望しました。

 

Q.就職活動で特に印象に残っていることや、努力したことは何ですか?

書類送付から内定をいただくまで、3か月半ほどの期間があり、途中であきらめようと思ったこともありました。しかし、合格を信じて粘り強く待つことで、内定をいただくことができたので、焦らず待つということも大切だと感じました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声やこれから頑張りたいことを教えてください。

よく社会人は毎日が勉強と言われるのを耳にします。しかし、知らないことだらけで社会に出るととても苦労すると思うので、今のうちに社会のことや仕事のことなど、できる限り勉強しておきたいです。

                          

CGデザイン学科の学生が株式会社内外プロセスに内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-11-08 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社内外プロセス 内定

DTPプログラマー

 CGデザイン学科 2年 

神原 宏紀さん

(岡山理科大学大学院 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.自分が成長できたと感じる学校行事はありましたか?

東京研修で學展に参加することで同じ道に進もうとしている学生の多くの作品に触れることができ、たくさんの刺激をもらいました。また、アイデアの幅も広がり、自分自身の成長につながったと思います。

 

Q.志望動機とこれから頑張りたいことを教えてください。

昔からシールやカードといった印刷物に興味があり、それに関わる仕事がしたいと思っていました。これからはDTPプログラマーとして学校で教わったことだけにとどまらず、JavaScriptなどの勉強もしていきたいです。 

                          

CGデザイン学科の学生が山陽印刷株式会社に内定しました!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-10-29 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

山陽印刷 内定

営業・デザイン

 CGデザイン学科 2年 

浅沼 紀美子さん

(岡山県立岡山操山高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.自分が成長できたと感じる学科の授業や取り組みを教えてください。

ポスターやパッケージ制作、地図の書き起こしなどの取り組みが印象に残っています。もともと細かい作業は不得手で、効率を考えて作業することができなかったため、期限までに力を出し切ることが難しくて泣いてしまうこともありました。しかし、あきらめずに取り組むことで苦手を克服することができました。

 

Q.志望動機を教えてください。

きっかけはたった一枚のチラシです。内定先の方が制作された「展示会」のチラシを見て、それまで全く関心がなかった陶器に興味を持ちました。たった一枚のチラシに、人の興味を引く情報やデザイン、魅力までもが埋め込まれていることに気が付き、私もそのような商品を作りたいと強く思いました。

 

Q.内定をもらっての喜びの声やこれから頑張りたいことを教えてください。

内定をいただいたときは本当にうれしかったです。カメラの勉強やデザインの知識を磨くこと、また効率の良い作業をすることなど、これから頑張りたいことはたくさんあります。いつか人の役に立てる社会人になるためにも、今できることを精一杯頑張っていきたいです。

                          

CGデザイン学科の学生が株式会社アルファに内定!<OIC平成28年度内定速報>
| 2016-09-20 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社アルファ 内定

企画デザイン

 CGデザイン学科 2年 

押尾 京子さん

(岡山県立笠岡商業高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICでの学校生活を振り返って、いかがでしたか?

何事にもチャレンジする姿勢が身に付きました。OICではクラス委員、行事の委員等、活動の場が多くまた様々な検定も受けられるので、チャレンジの場はとても多いです。チャンスを逃さないよう積極的になることを学びました。

 

Q.志望動機を教えてください。

私はデザインというものは日常に寄り添い溶け込んでいるものだと思っていて、自分のデザインを形にしてみたいと思うようになりました。株式会社アルファでは、幅広い商品を取り扱っていて、まさに私の目指しているものだと持ったので志望しました。 

 

Q.内定をもらっての喜びの声やこれから頑張りたいことを教えてください。

試験が終わって帰宅する途中で内定の電話を受け、思わず飛び跳ねるほどうれしかったです。試験の時に製作時間が長いというい指摘をいただいたので、今後は時間にも気を配ってよい作品を作っていきたいです。

                          

CG・Webデザイン学科の1年生64名が東京研修に参加しました!
| 2016-08-31 | CGデザイン学科 |

CGWebデザイン学科の1年生64名が8月26日(金)・27日(土)の2日間、東京研修に行ってきました

 

初日は電通・アドミュージアムを見学

常設展はもちろんの事、企画展のTCC広告賞展(コピーライティングの広告賞)も見学することができて大興奮

 

デザインや広告の歴史を体系的に学ぶことができ、普段何気なく見ている広告に込められたコピーの力、メッセージの力に気付かされる一日となりました

日目は先日のブログでもお伝えしたとおり、東京ビッグサイトにて行われた万国學生藝術展覧祭(學展)に出展しました

 

この日のために各学科で準備されたブロックメモやトートバッグ、タトゥーシール、アクセサリーなどバラエティー豊かな商品がズラリ

 

自分たちがアイデアを出し製作した商品を、いかに素敵に見せるか…

レイアウトするのも一苦労

 

OICのブースの前で足を止め、商品を手にしてくれるお客様の笑顔が今後のやる気につながりました

Gyosanブースに来てくださった皆様に感謝です

Webデザイン学科・CGデザイン学科1年生60名で動画実習特別講義「音と映像のセミナー」を受講しました!
| 2016-08-29 | Webデザイン学科 |

ウェブクリエイティブ株式会社でモーショングラフックスや音楽制作を担当されている東京支社「la」の小林様と河野様を講師にお招きし、特別講義「音と映像のセミナー」を行いました

最近手がけられたお仕事の事例やワークフローから音楽の楽しみ方、クリエイターとしての精神論まで盛りだくさん、あっという間の3時間半

講師のお二人は今年春の津山さくらまつりで公開されたプロジェクションマッピングを担当されており、学生たちはデモ映像や制作過程のチップスに目が釘付けでした

Webデザイン学科でもCGデザイン学科でも、動画作成の考え方やAfter EffectPremier Proの基礎から勉強していく授業は1年生後期から

 

受講した学生は「こんな作品を作れるように頑張りたい!」「音とうまくマッチする映像って本当に気持ちいい!やってみたい!」などこれから始まる新しい学びへの期待が膨らみ、やる気に満ち溢れています

動画は今や外せない分野です

夢が広がる素敵な機会となりました

CGデザイン学科の学生がブロックメモの印刷工程を見学しました!
| 2016-08-19 | CGデザイン学科 |

CGデザイン学科の1年生数名が8月17日(水)に株式会社みつ印刷様を訪問し、先日のコンペで受賞したブロックメモの印刷工程を見学させていただきました

 

表彰式に駆けつけてくださった近藤社長上野顧問から印刷の仕組みをはじめ、紙の種類や厚みについてのお話をうかがい、その後、津田工場長から印刷工程について説明をしていただきながら、自分たちの作品が印刷される様子を熱心に見学しました

 

納品は後日どのようなメモが仕上がるのか、ワクワクします

 

出来上がったブロックメモは、8月27日(土),28日(日)東京ビッグサイトで行われる万国學生藝術展覧祭2016(學展)で学生たちが販売します(※本校の出展は27日のみ

 

当日は、CGデザイン学科Webデザイン学科と一緒に作ったロゴマークを目印に、ぜひ

「GYO-SAN」ブースへ遊びに来てください

 

★學展OICページ→ココをクリック

株式会社みつ印刷様主催『2016メモ・ペーパーアワード』表彰式がありました!
| 2016-07-19 | CGデザイン学科 |

株式会社みつ印刷様主催のブロックメモのコンペでCGデザイン学科の1年生全員が工夫を凝らしたデザインをプレゼンし、4案が採用されました

 

 大賞に選ばれたのは河上さんブロックの形を生かし、のりまきと食パンの2つをデザインしました。ページをめくるたびにのりまきやトーストの上に具が現れる楽しいデザインです。

顧問の上野様からは、「ブロックメモの立方体という形を意味のあるものにしたデザインで、よいモチーフを選んでいる。かわいらしく、商品性も高い」と講評をいただきました。

「このような賞をいただけるとは思っていなくて、びっくりした。初めてもらった賞なので、とてもうれしいです」と喜びの声を聞かせてくれました

 

 優秀賞に選ばれたのは、原田君と長田さん2人原田君は飽きのこないシンプルさを意識して、レンガのデザインを取り入れました。ジェンガからイメージが浮かんだそうです。

「周りに溶け込むことを意識したので、ぜひインテリアの一つとして使ってほしい」と力強いコメントをくれました。

上野様からは、「そのまま商品にしてもよいくらいまとまった形で、完成されている」とのお言葉をいただきました

 

長田さんは、斜め書きの癖がある人たちをターゲットにした機能的でカラフルなメモをデザインしました。

「直線だけでデザインされていて、全体の構成の完成度が高い。ターゲットを明確化したところもよかった」と上野様。

「自分がデザインしたものを世の中に出すことが夢なので、この学校でその第一歩が踏み出せてうれしい」と笑顔で語ってくれました

 

 受賞した3人には、株式会社みつ印刷 代表取締役の近藤 稔社長から賞状と景品の図書券が贈られました。おめでとうございました

 

 今回は8㎝×8㎝の立方体という以外にも、様々な条件を与えられ、自分なりにマーケットをリサーチした上で臨んだコンペでした。自己満足ではなく、条件があってのもの作りが体験できるよい機会となりました。「選ばれるためにはどうすればよいのか」ということをしっかり体感できたので、いただいた講評を生かし、今後もいろいろなコンテストにチャレンジしていってほしいと思います

 

 

CGデザイン学科の学生が、『エキチカART BOX』若手アーティスト応援プログラムに参加しました!
| 2016-02-18 | CGデザイン学科 |

公益財団法人 岡山市スポーツ・文化振興財団とMOLA CLUBが共同企画している

「若手アーティスト応援プログラム」にCGデザイン学科の学生が参加しました
このプログラムは、県内で美術・アート系分野を学んだり、活動を行ったりしている学生や

若手アーティストの作品を募集し、岡山駅地下広場へ無料展示することで、岡山の活性化と

市民が身近に芸術文化に触れる機会を提供することを目的にしたものです

逆さ絵(天地を逆にすると違うものに見える絵)や、だまし絵(写真を合成したトリックアート)、

パッケージとポスターをトータルデザインしたものなど、1/28~1/30に本校で行われた

卒業・進級制作展での作品や二科展(二科会が開催する美術展)の作品を中心に、たくさんの展示を

させていただきました

展示の搬入作業をしているときには、広場を通る方から声をかけて頂き、自分たちで

制作した作品であることや、作品の内容についてなどお話する機会もありました
作品に興味を持っていただき、その反応を知ることで、さらに制作意欲を高めることが

できました

展示は2/16(火)~2/29(月)まで行っています
駅地下広場を明るく彩る学生たちの作品を、ぜひ見にきてくださいね

CGデザイン学科の学生が株式会社アイディーエイに内定!<OIC平成27年度内定速報>
| 2015-10-29 | CGデザイン学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社アイディーエイ 内定

デザイナー

 CGデザイン学科2年 

植村 麻衣子さん

(大阪外国語大学 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q. OICに入学したきっかけは?
デザイナーになる夢をかなえたいと思い入学しました。入学当初はデザイナーになれるか不安でしたが、たくさんのデザイン制作と先生の丁寧な指導、友人たちの支えが私を成長させてくれ自信を持てるようになりました。

 

Q. 特に成長できたと感じるOICでの取り組みは?
CGデザイン学科ではデザイン制作の実習が多くあるので、作品の質にこだわればこだわるほど大変ではありますが、必要なスキルをしっかり身につけることができました。また、学園祭実行委員を務めた際には、他学科とも力を合わせることで、積極性やコミュニケーション力も磨くことができました。

 

Q.内定をいただいた時の気持は?
第一志望の企業から内定をいただけたので本当に嬉しかったです。それと同時に、来春には企業の一員として働くと考えると身が引き締まる思いがします。残りの学生生活では、苦手なWebの勉強も頑張ってデザイン力の向上に努めたいと思います。

 

CGデザイン学科2年生が、カバヤ食品のうらじゃTシャツをデザインしました!
| 2015-06-11 | CGデザイン学科 |

カバヤ食品株式会社様

×

OIC CGデザイン学科

 

 

授業でテーマを決めた制作だけでなく、外部の各種コンテストや公募、企業からいただくデザイン制作のご依頼などを通して、実践的にデザインを学んでいるCGデザイン学科

 

昨年はカバヤ食品株式会社様にお声掛けいただき、うらじゃカバヤ連の踊り子衣装や裏方エプロン、Tシャツなどを学生がデザイン実際にお祭りで使用していただきました

その際、学生ならではの自由な発想やアイデアが光るデザインを大変ご好評いただき、うれしいことに今年もお声掛けいただきました

 

今年はうらじゃカバヤ連の新しい『うらじゃTシャツ』をデザイン

 発表の場を設けていただき、カバヤ食品株式会社のご担当者様の前でプレゼンしました

持ち時間は一人3分 PowerPointを使って自分が考えたデザインをご提案

17名全員のプレゼンを聞いた後はすぐに検討会議をしていただき、その日のうちに採用されるデザインが決定

今回はCGデザイン学科2年の植村 麻衣子さんのデザインが最終的に選ばれました

 

 

最後はカバヤのお菓子がたくさん入った『カバ缶』もいただき、学生たち全員でおいしく頂きました

カバヤ食品株式会社様、本当にありがとうございました

 

 

今回のコラボを通して、学生たちはクライアント様からの要望を反映する『実際のデザイン制作』のやりがいや楽しさ、プレゼンの難しさなど、さまざまな経験を積むことができました

今後もさまざまなデザイン制作を通して、実践力を身につけていきましょう

 

CGデザイン学科www.oic-ok.ac.jp/course/cg.html

学校行事レポート ☆ 全学科の1年生が参加!新入生合宿
| 2015-05-30 | 学校行事 |

入学して間もない一年生に、クラスはもちろん学科を超えて交流を深めるとともに、
今後の目標を設定して前向きに学校生活を送きっかけにしてもらおうと、OICで毎年実施している新入生合宿 


今年は、広島県福山市の「ツネイシしまなみビレッジ」にて、5月21日から2泊3日で実施しました


初日は朝から約
500名の1年生が大型バスで出発
到着後に入所式を行い、合宿がスタートしました

各学科での研修や交流イベント、全体イベントなど、盛りだくさんの3日間
各学科では、普段はなかなか出さない大声での発声や挨拶の練習、将来の目標設定、
目標を表現するための旗作り
など、クラス一丸となって取り組みました

宿泊研修の楽しみはやっぱり夜のイベント
外でキャンプファイヤー花火肝試しをしたり、室内でバレーボールや長縄、カードゲームを楽しんだり…
この3日間でクラスの仲がぐっと深まりました

公務員学科の力強い決意表明に始まり、チアリーディングやムービーなど、どの学科も趣向を凝らした発表でした 

合宿最終日は、各学科で設定した、将来の目標をみんなの前で発表 
声に出し、形にすることで、目標もより明確なものになりました

中身の濃い、充実した3日間の合宿を過ごしたOICの新入生
今回の合宿を通して、クラスメイトとこれまで以上に打ち解けたり、学科の枠を超えて新たな友達が増えたりと、たくさんの仲間を作ることができたのではないでしょうか

合宿中にクラスで決めた新たな目標に向かって、今後の学校生活も頑張っていきましょう

学校行事レポート ☆ 平成27年度入学式
| 2015-04-23 | 学校行事 |

平成27年度 入学式

 

平成27年度の入学式が、先日OIC校舎横のホテルグランヴィア岡山にて挙行されました 

会場内は、真新しいスーツに身を包んだたくさんの初々しい入学生でいっぱい

新入生は緊張している様子でしたが、受付や案内に立つ教職員と在校生の笑顔で、少しリラックスできた様子で笑顔も見られました(*^^*)

 

式では榊原学院長から入学許可を受け、歓迎の言葉が贈られました

 

 

 

在校生代表は診療情報管理士学科の2年生 

1年間の学校生活を振り返り、「思い切って積極的に行動すれば大きく成長できる」ことを、先輩としてアドバイスしました 

自信に溢れ、しっかりとした口調で新入生に語りかける姿はとても立派で、新入生に勇気を与えてくれました 

 

無事に入学式も終わり、帰り際には保護者様やお友だちと記念撮影をする姿も

とても和やかな入学式でした

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます

数多くの進学先からOICを選んでくれたこと、本当にうれしく思います

『やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ』が合言葉のOICで、勉強もイベントも全力で取り組み、成長し、充実した学校生活にしましょうね

私たち教職員も、入学した皆さんが2年後・3年後、立派な社会人として笑顔でスタートが切れるよう、しっかりサポートしていきます

学校行事レポート ☆ 進級生オリエンテーション
| 2015-04-02 | 学校行事 |

いよいよ新年度がスタートしましたね

OICでも先日、全学科・コースの進級生が集まり、12Fホールにて合同の進級生オリエンテーションがありました

新年度になって最初の学校行事
榊原学院長ならびに統括部長の高岡先生より、激励のお言葉をいただきました

その後、昨年1年間の学校生活・学業に対する、優秀賞優良賞皆勤賞を表彰
名前を呼ばれた学生は、一様に驚きと喜びの表情を浮かべていました。

最後は毎年一番盛り上がる担任教師の発表
昨年と引き続き同じ先生だったり、新しい先生になったり…自分のクラスの担任が先生発表されると大きな歓声が起きました

多くの学科が2年課程のOICでは、進級生のほとんどが卒業年次になります
OICでの学校生活最後の年を、さらなる学びと経験を通して
成長感動が多く残る1年にしてくださいね

学校行事レポート ☆ 平成26年度卒業式・謝恩会
| 2015-03-13 | 学校行事 |

卒業

平成26年度OIC卒業生 413名

 

 

平成26年度卒業式・謝恩会が、33日(火)に挙行されました

今年は413名の学生がOICから巣立っていきました

 

会場は、入学式が行われた時と同じホテルグランヴィア岡山

あれから2年、3年が経ち、入学当初の緊張し不安と期待が入り混じった表情は、自信に充ち溢れた明るい笑顔に変わっていました

勉強、資格取得、学校行事、就職活動…全力で駆け抜けたOICでの学校生活

そこで得られた充実感感動が、学生一人ひとりを大きく成長させていました

 

卒業式では卒業証書が授与され、在校生の送辞や卒業生の答辞、担任の先生からメッセージが贈られました

学校生活を振り返り、保護者様への感謝の思いを改めて感じ、多くの学生が涙する場面もありました 

  

 

式のあとは謝恩会

実行委員や各学科で手作りムービー上映やサプライズを用意し、お世話になった先生に感謝の気持ちを伝えました

最後は寄せ書きや写真入りの特大メッセージ

「未来と希望をくれてありがとう」の言葉に、教職員も感動をもらいました

 

 

卒業生の皆さんが笑顔で卒業式を迎えることができたこと、本当にうれしく思います

社会に出ても、OICで学んだ学校生活を胸に活躍していってくださいね

そして、また学校に遊びに来て、笑顔で近況を聞かせてくれるのを楽しみにしています

 

再進学で広がる未来 ~在校生インタビュー ~ Case.4
| 2015-03-02 | CGデザイン学科 |

再進学で広がる未来

~ 在校生インタビュー ~

高校卒業後に再び進学を決意し、OICで学んでいる学生の声をご紹介します。

今回はCGデザイン学科1年生の植村 麻衣子さんです。

 

Profile

植村 麻衣子さん CGデザイン学科20144月入学

昔から絵を描くのが好きでしたが、高校生の頃はデザイン関係の仕事にまだ興味がなかったので、大学に進学するため大阪へ。卒業後は就職し、数年間はアパレルショップなどで接客の仕事をしていました。そんな中、出来上がったものを売るのではなく、自分自身でデザインをしたいと考えるようになり再進学を決意しました。

 

Comments

入学後はデザインに関する専門技術を学び、さまざまな作品を制作しました。また勉強だけでなく、学校行事などのイベントもたくさんありました。最初は今さら行事なんて…と思いましたが、実際に取り組んでみると、楽しいだけでなく勉強になることも多かったです。特に学園祭では、実行委員を経験したことでチームワークの大切さを実感。無事に終わったときは大きな達成感がありました。一つひとつに目標を設定し、手を抜かずに取り組んだことで、とても濃い一年を経験できたと思います。

 

今後はOICで学んだデザインのスキルと、接客の仕事で培ったスキルも活かして、お客様と積極的に関わり、ニーズに合ったデザインを生み出せるグラフィックデザイナーになりたいです。

学校行事レポート ☆ 平成26年度学園祭「冬桜祭」
| 2015-01-10 | 学校行事 |

毎年冬に開催しているOICの学園祭「冬桜祭」が、12月20日・21日に開催されました
初日の天候は良くなかったですが、二日目は、天気に恵まれ、多くの高校生、卒業生、保護者の方々に参加いただきました

12階でのステージイベントをはじめ、屋上や各フロアでは様々な模擬店が出店されました

12階ステージでは、芸王やクイズ王などの個性が光るイベントから恒例の美男美女・男装女装コスプレコンテスト、そして、毎年大歓声が湧くダンス披露・バンド演奏などなど、多彩なイベントで盛り上がりました

教職員もバッチリ練習して、ダンスやバンド演奏に参加しました

模擬店では、ボリューム満点の豚汁・うどん・ラーメン・ピザなどに加え、別腹スイーツもたくさん準備され、工夫を凝らしたお店が勢揃いでした

もちろん「テイスト・イズ・グッド!」で、どれもおいしかったです

在校生は、お店への呼び込みやお友達のステージ応援やイベント出場など、大忙しでした

学園祭実行委員は、準備から当日運営まで、本当にお疲れさまでした
来年度もきっと楽しい学園祭になると思いますので、ぜひ参加してくださいね

CGデザイン学科の学生2名が株式会社イタミアートのデザイナーに内定!<OIC平成26年度内定速報>
| 2014-11-10 | CGデザイン学科 |

CGデザイン学科2年生 2名が

岡山市内にある広告制作会社

株式会社イタミアートのデザイナーに内定

 

写真:左

犬飼 千晶さん  (岡山県立岡山工業高等学校 出身) 

内定先:株式会社イタミアート デザイナー

Happy♥Message

すぐに就職するのではなく、まずは専門学校で専門スキルを身につけ社会人としても成長したいと思いOICに進学

デザインの授業はもちろん、行事も積極的に参加し、「OICを選んで良かった!」と胸を張って言える充実した学校生活を送ることができました

夢だったデザイナーとして内定をいただくことができ本当にうれしいです

今後もさらに勉強して、“仕事を楽しめる”デザイナーになりたいと思います

 

写真:右

山中 利菜さん (岡山県立倉敷鷲羽高等学校 出身)

内定先:株式会社イタミアート デザイナー

Happy♥Message

昔から絵を描くのが好きだったので、それを活かすことのできる仕事に興味を持っていました

デザイナーになるという夢が明確になったのはOICに入学してから

在学中は基礎からデザイン制作を勉強し、たくさんの作品を作り、コンテストや公募に挑戦しました

まだ結果を残すことができていませんが、卒業までには賞を取りたいと思っています

卒業後は「期待以上の仕事ができる」デザイナーになるのを目標にこれからも頑張ります!

OIC校内作文コンクールが行われました。
| 2014-09-25 | 学校行事 |

専門知識や技術の修得だけでなく、心の教育を大切にしているOIC

今年もOIC校内作文コンクールを開催しました。
この作文コンクールは、「ココロンチーム(心の教育推進チーム)」が主催するもので、
文章を書くことで自己や周囲の人の「こころ」について考える機会を持ってもらおうと、
学生に参加を呼びかけているコンクールです。

第13回目の作文コンクールとなる今年のテーマは『育ててくれた人への感謝』。

各クラス予選を勝ち抜いた作文は41作品。
育ててくれた人への感謝の気持ち
なかなか言葉にできなかった想い
今まで素直に表せなかった「ありがとう」の言葉・・・
たくさんの感謝の言葉を聞かせていただきました

自分としっかり向き合っている姿や、ずっと支えてくれた人の大きな愛に気づき、感謝する姿に心打たれました

9月22日には、採用されたポスター3作品・入賞9作品の表彰式を行いました
学生達は、笑顔いっぱいで、学院長から授与された表彰状を受け取り、記念写真の撮影

参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました

来年度も多くの作品に出会えますように!
教職員一同、楽しみにしています

「ココロンチーム」について少しご紹介!
「ココロンチーム」とは、OICの教職員で構成される、「こころ」について共に考え、共に成長していく事を目的とした結成18年目のチームです。
活動内容は、新聞発行(ココロンチーム便り)・作文コンクール・リサイクル活動・学園祭出展等です。
「こころ」にゆとりを持ち「人と人」「心と心」が少しでも通じあえる様な機会を皆さんに提供できるよう取り組んでいます。

CGデザイン学科2年生の16名が、今年も「二科展」で入選、準入選に選ばれました!
| 2014-09-25 | CGデザイン学科 |

 伝統ある美術展覧会二科展
CGデザイン学科2年生から
入選:名 準入選:12
が選ばれました。

 二科展は伝統ある美術展覧会
 
OICのCGデザイン学科は、二科展のデザイン部に毎年出展し、毎年多くの入選・準入選をいただいています。
今年の2年生も1年間で養った表現力とそれをカタチにするスキルを発揮する場として、出展。
 
テーマを自分で設定し、手書きのイラストであったり、
Illustratorなどのグラフィックソフトを使用して創り上げました。
結果、CGデザイン学科2年生25名中16名が入選(入選率64%)と言う快挙! 
 
入選者の喜びの声を紹介します
 

香山 陽亮さん(写真左)
作品を観られる方、審査される方を意識してテーマを選びました。
自分の表現した世界観が評価され、本当に嬉しいです。
特に、髪や水滴のディテールは注目して欲しいです。 

近藤 恵美さん(写真右)
自分が雨女(笑)なので、それをテーマにしました。
以前チャレンジしたイラストコンテストでも評価をいただいたタッチにこだわりました。
色使いとタッチをしっかり観て欲しいです。

近藤 舞優さん(写真左)
軽く観ても楽しめ、深く観ると様々なテーマが観えてくると思います。
その辺りを感じてもらえると嬉しいです。
日頃扱うサイズより大きかったので、最初はサイズ感に苦戦しました。
 
芳賀 彩香さん(写真右)
最初はボールペンで下書きし、スキャン後、PCで加工しました。
ボールペンのタッチを大切にしながら、繊細に仕上げています。
遠くから観ても近くから観ても楽しめる作品です。
 

デザインとアートの違いを学んできた結果が実を結びましたね。
受賞の有無に関わらず得るものは大きかったと思います。
2年生は卒業まで更にスキルアップしていきましょう。

CGデザイン学科 www.oic-ok.ac.jp/course/cg.html

CGデザイン学科2年生がカバヤ食品株式会社様のうらじゃ衣装をデザインしました!
| 2014-07-29 | CGデザイン学科 |

うらじゃカバヤ連×CGデザイン学科 

学生が『うらじゃ』の衣装をデザインしました

山の夏祭り「おかやま桃太郎まつり」で踊られることで有名な『うらじゃ』

連ごとに趣向を凝らした衣装を身にまとって踊るのが特長的ですが・・・

実は!

今回、カバヤ食品株式会社様からお声掛けいただき、うらじゃカバヤ連とCGデザイン学科2年生がコラボ

うらじゃの衣装をデザインさせていただきました

 

プレゼンの場を設けていただき、デザインをご提案

先日、採用されたデザインの衣装が完成しました

踊り子さんが着る法被(ハッピや、裏方さんが着けるエプロンTシャツ小物などまで!

たくさんの学生デザインが実際に形になりました

 

学生の声をご紹介します

「自分の考えたアイデアが形になって、本当に嬉しいです

「実際にこの衣装で踊っている姿を見るのが楽しみです

「今年から毎年お祭りでこの衣装をみんなに見てもらえると思うと、頑張ってよかったです

「お祭り当日は、ぜひ見に行きたいです

 

完成した衣装のお披露目会では、山陽新聞の方による取材も

7月25日の朝刊に掲載していただきました

学生たちは今回のコラボを通して、クライアント様から要望を反映する『実際のデザイン制作』の経験を積むことができました

カバヤ食品株式会社様、本当にありがとうございました

 

今年のおかやま桃太郎まつりは82()・3()に岡山駅前で開催

 

皆さんもぜひ、うらじゃを見に来てくださいね~

 

(もちろん!OICのうらじゃ連「乱舞華風」も要チェックですよ!!)

 

CGデザイン学科 www.oic-ok.ac.jp/course/cg.html

 

学校行事レポート ☆ 全学科が参加!新入生歓迎会
| 2014-05-28 | 学校行事 |

5月初旬、全学科の学生が参加する

新入生歓迎会が開催されました

 

 

年間を通して、学校行事やイベントが豊富なOIC

5月のゴールデンウィーク前には全学科の学生が参加する新入生歓迎会が開催されました

 

1年生にとっては最初の大きなイベント

入学して数週間しか経っていない新入生と交流を深めようと、2・3年生が委員会を立ち上げ企画しました

 

今年も毎年人気の球技大会

県総合グラウンドの桃太郎アリーナや球技場、武道館などを貸し切り、バスケットボールバレーボールフットサルなどで汗を流しました

新入生も2・3年生も、みなさんとってもいい笑顔

「やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ」のOIC精神で、思いっきり楽しんでいます

競技の後は、先輩が新入生のために準備したサプライズムービー歓迎メッセージをプレゼント

写真がちょっと見づらいですが・・・

各学科で一文字ずつ、大きな文字が書かれており、合わせて読むと『OICで一緒に夢を叶えよう』のメッセージに

裏にはそれぞれの学科の先輩の寄せ書き

受け取った新入生も喜んでくれたようです

 

この歓迎会を通して、学年やクラスの枠を超えて交流がより深まったのではないでしょうか

この日できたOICの輪を、これからどんどん広げていってくださいね

12月21・22日にOICの学園祭が開催されました♪♪
| 2014-01-20 | 学校行事 |

毎年冬に開催しているOICの学園祭冬楼祭が、今年度も12月21・22日に開催されました

当日は天気にも恵まれ高校生や卒業生、保護者様など、なんと2日間で約500名以上の方々にお越しいただきました

 

 期間中は、12階のステージでイベントを開催

毎年大盛り上がりのバンドダンス大会自分の得意芸を披露する芸王や、恒例の美男美女コンテスト男装女装やコスプレのコンテストなどなど様々なイベントで盛り上がりました

 

 

もちろん食べ物も充実

屋上や各フロアでは、焼きそばおでん豚汁などの飯ものや、クレープおしるこわたあめなどのスイ―ツ系まで、各学科のクラスごとに工夫を凝らしたお店がたくさん並びました

 在校生たちは、お店の呼び込みや料理、イベント出場、ステージイベントの応援などで大忙し

特に学園祭実行委員の皆さんは準備から当日の運営まで、本当にお疲れさまでした

来年の学園祭もきっと盛り上がりますので、今年来られなかった方ぜひ来年遊びに来てくださいね