キャンパスブログ

  • TOP
  • キャンパスブログ
第41回 日本診療情報管理学会学術大会で最優秀賞・優秀賞にダブル受賞しました!
| 2015-09-26 | 診療情報管理士学科 |
 
第41回 日本診療情報管理学会学術大会で
OIC診療情報管理士学科2年生
最優秀賞優秀賞にダブル受賞
!!
 
 
9月17日~18日に岡山コンベンションセンターで開催された、第41回 日本診療情報管理学会学術大会に診療情報管理士学科の1・2年生が参加しました

日本診療情報管理学会学術大会とは
年に1度、診療情報管理士および病院関係者が全国から集い、研究・調査したことなどを発表し、情報交換をする大会です。

第41回 日本診療情報管理学会学術大会

学生セッション(学生発表)では、全国の大学・専門学校が参加。
本校OICの診療情報管理士学科から2年生2組が
初出場し、それぞれの演題で研究成果を発表。
今年の学生セッションは過去最高のエントリー数(41演題)。そのうち、最優秀賞1組、優秀賞7組が選ばれます。
他校は大学の4年生・専門学校の3年生が出場していたにも関わらず、
OICから出場した2年生2組が最優秀賞優秀賞をダブル受賞しました!!

<最優秀賞>
遠藤・入矢チーム
演題「診療情報管理士が介護福祉分野で活躍するための可能性について」

<優秀賞>
浪越・武・大西・藤井・岡馬チーム
演題「診療情報管理士が診療所で活躍するために必要な付加価値について」

 発表に使用したデータは、現役の診療情報管理士の先生や診療所にアンケートを依頼し収集。
インターネットなどで手軽に情報が手に入る現代ですが、あえて現場の声をアンケートより収集し、独自の視点でまとめ、提案を行ったことが評価されました
このことについては、学術大会閉会の最後の挨拶でも触れられました。

また、発表練習には、さまざまな学科の教師に協力してもらい、多角的な視点からアドバイスをもらいました。

発表者以外にも、診療情報管理士学科1年生も本大会に参加し、来場者の応対を行う受付などのボランティアとして活躍しました

OICで毎年行っている研究発表のレベルの高さが、全国に通用するレベルであることを、本大会の最優秀賞・優秀賞という結果から改めて実感しています。

この感動成長につなげ、来年の大会でも活躍できるように邁進していきます。

診療情報管理士学科 http://www.oic-ok.ac.jp/course/health.html

医療福祉事務学科の学生が株式会社ケイ・クリエイトこやま薬局に内定!<OIC平成27年度内定速報>
| 2015-09-25 | 医療福祉事務学科 |

  内定おめでとうございます

株式会社ケイ・クリエイト 内定

調剤薬局事務

 医療福祉事務学科2年 

奥山 紋花さん

(岡山県立岡山東商業高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけは?
OICのオープンキャンパスに何度か参加するうちに、先輩たちの楽しそうな雰囲気やイキイキとした姿がとても魅力的で、「私も先輩たちのようになりたい!」と思い入学しました。実際入学してからは、さまざまなことに挑戦できて、自分自身も成長できたと思います。
 
Q.特に成長できたと感じるOICでの取り組みは?
委員会活動です。学園祭実行委員やクラスの副委員長を務めたことで、人前で話すことに少しずつ慣れ、堂々と笑顔で話せるようになりました。そのおかげもあり、会社説明会や面接試験の際にも積極的に質問をして、自分をアピールすることができました。
 
Q.内定いただいた時の気持ちは?
会社訪問の際、職員の方々が患者様を第一に考えて働いている姿が輝いていて、私も仲間として一緒に働きたいと強く思っていたので、内定をいただいた時は涙が止まらないほど嬉しかったです。

 

医療福祉事務学科の学生が医療法人伯鳳会 赤穂中央病院に内定!<OIC平成27年度内定速報>
| 2015-09-25 | 医療福祉事務学科 |

  内定おめでとうございます

医療法人伯鳳会 赤穂中央病院 内定

医療事務

 医療福祉事務学科2年 

赤堀 加奈さん

(岡山県立西大寺高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけは?
医療事務が学べる学校を探していた時に高校の先生に薦められたのが、OICに入学したきっかけです。実際に入学してみると、専門的な勉強だけではなく楽しい行事も多く、入学して本当に良かったと思います。

 

Q.特に成長せきたと感じるOICでの取り組みは?
資格取得の勉強です。専門的な授業には特に力を入れて取り組み、メディカルクラークや診療報酬請求事務能力認定試験など、医療事務系の検定にはすべて一発で合格しました!また、接遇の授業や就職対策などを通して、社会人としてのマナーも身につけることができました。

 

Q.内定をいただいた時の気持ちは?
地元の病院で働きたいという気持ちがあったので、内定をいただいた時は、本当に嬉しかったです。卒業後は新入社員としてできることを自ら探し、積極的に仕事に取り組んでいきたいです。
 
 

医療福祉事務学科の学生が医療法人さとう記念病院に内定!<OIC平成27年度内定速報>
| 2015-09-25 | 医療福祉事務学科 |

  内定おめでとうございます

医療法人 さとう記念病院 内定

医療事務

 医療福祉事務学科2年 

盛上 茉由さん

(岡山県立津山東高等学校 出身)

 

Happy  Message 

                        

Q.OICに入学したきっかけは?
オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気が自分に合っていると思ったからです。専門知識がしっかり学べ、行事もたくさんあるので楽しそうだと思ったのも、入学を決めた理由の一つです。

 

Q.特に成長できたと感じるOICでの取り組みは?
クラス全員で合格に向けて取り組んだ検定対策授業や就職活動を通して、「最後まであきらめずに頑張れば、必ず結果がついてくる!」ということ実感しました。

 

Q.内定先を受験しようと思った理由は?
1年次に3週間の病院実習でお世話になったので、仕事の内容や雰囲気を理解した上で働けると思い、受験を決意。面接では「この病院で働きたい!」という気持ちを自分なりに伝えるよう努力しました。地元の病院で働きたいという夢をかなえることができ、とても嬉しかったです。

 

第14回 OIC校内作文コンクールを開催しました。
| 2015-09-28 | 学校行事 |
今年もOIC校内作文コンクールが開催されました
この作文コンクールは、心の教育推進室(ココロンチーム)が主催するもので、文章を書くことで自己や周囲の人の「こころ」について考える機会をもってもらおうと、学生に参加を呼びかけているコンクールです。
 
第14回目の作文コンクールとなる今年のテーマは『
 
各クラス予選を勝ち抜いた58作品は、どれも読み応えがあり、『志』をもって自分としっかり向き合っている姿や、多くの困難の中にあってもさまざまな経験を積み、成長していく姿に心打たれました。
日頃、言葉にしないけれども大切な想いが伝わってきました
 
9月28日には、受賞者表彰式が行われ、
作文の部 最優秀賞 1名、優秀賞 2名、ココロンチーム賞 4名
ポスターの部 最優秀賞 1名
が表彰されました
少し緊張した面持ちで表彰状を受け取った後は、受賞者全員で学院長と記念撮影。
生き生きとした笑顔が印象的でした。
 
参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました。
来年度も感動する多くの作品に出会えますように。楽しみにしています!
 
「心の教育推進室(ココロンチーム)」について少しご紹介
心の教育推進室は、社会人対応力(対話力・作文力・面接力・マナー力・情緒力)の養成を実現するプロジェクトに取り組んでいます。その中にココロンチームは位置し、今回実施した作文コンクールをはじめ、PHP研究所が発刊している月刊「PHP」の活用、学内新聞発行(ココロンチーム便り)などの活動を行っています。