Special Contents / 特集企業から見たOIC

医療福祉事務学科

写真

業務の中で疑問を持って解決に向けて努力する姿勢があると感じています

OICの卒業生は面接時の受け応えや表情から、患者様への感じのよい応対が想像でき、採用しています。職種もさまざまで、病院全体における物品の購入管理を行う購買担当、入院担当、外来担当、地域医療連携、そして看護師の補助業務や看護の事務作業を行うナースアシスタントと幅広い分野で活躍しています。細かな事に気づき、疑問を持って、問題を解決しようと努力してくれています。それを繰り返しねばり強く行うことが本人はもちろん、部門の成長にもつながっています。

社会医療法人社団十全会心臓病センター榊原病院
事務長 室山 英輝

1932年開業、国内屈指の心臓病専門病院。1936年、世界初の心臓外科手術に成功以来、最先端の心臓病治療に取り組む。高齢化に伴う病気に広く対応。最高水準の医療サービスを提供する。

診療情報管理士学科

写真

高い目標意識を持っている学生が多い印象です

OICとは実習生の受け入れなど、多くの接点を持たせてもらっており、個人の目標意識が高く、将来の方向性をしっかりと持って勉強している印象です。私どもは将来に備え、事務職員全員に診療情報管理士の資格取得を促進しています。今年度は、診療情報管理士学科(一期生)の学生を採用しました。今後、高齢化社会が進むにつれて医療を取り巻く状況は激しく変化すると思われます。OICには、時代に即した柔軟な発想で対応できる学生を育ててもらいたいです。

社会医療法人 水和会 水島中央病院
事務部次長 兼 診療情報管理課 課長 畑 勝久

救急医療および急性期医療を中心に幅広い疾患に対応する、155床の総合病院。「安全で質の高い医療により地域医療に貢献する」を理念に、外来の間口を広げ、親しまれる病院運営をめざしている。

ホテル・ブライダル学科

写真

即戦力となる人材が育つ環境が整っている

少子高齢化による婚姻組数が減少傾向のなか、リゾートウエディングにおける海外挙式の検討率は年々上昇し、今後も増えていくと見込んでおります。結婚式では、招待したゲストにいかに喜んでもらえるかという、演出や気配りがポイントになります。当社が社員に求めるのは、限られた時間の中でお客様が結婚式に何を求めているかを見極めるヒアリング能力と高いコミュニケーション能力です。OICの卒業生は優秀であり、好印象を持っています。研修制度や実践教育の充実など、即戦力となる人材が育つ環境を整えているからだと認識しています。

ワタベウエディング株式会社
岡山店 店長 堀内 翔

1953年創業の総合ブライダル企業。沖縄やハワイなど国内69、海外33(2017年1月時点)に拠点を展開し、リゾート地での挙式からハネムーンまで「人生最高の一日」を手掛ける。

会計ビジネス学科

写真

努力を惜しまない熱意と向上心を感じます

税のことだけでは通用しなくなっている税理士業界。従来の記帳代行・税務申告だけの時代は終わり、私どもは中小・零細企業の身近な存在として、お金に関する相談を多岐にわたり受けています。OIC卒業生の採用に際しては、専門知識を得ることに努力を惜しまない向上心、周囲の人々と調和を図りながら仕事ができるコミュニケーション能力を重視しました。今では監査担当者として20件以上のクライアントを持ち頑張っています。

江見匡史税理士事務所
所長 江見 匡史

「人にやさしく数字に厳しく」を念頭に、お客様のすべてのニーズにワンストップで応える会計事務所。ビジネスドクターとして未来会計に力を入れ、成長に寄与するサポートを展開する。

保育学科

写真

子ども一人ひとりに寄り添い、素晴らしい保育を実践しています

当園には3名のOIC卒業生が保育士として在籍。採用試験の面接では、保育で活躍したいという熱意が感じられ、採用しました。皆さん明朗活発で、頼りになる存在に成長し、主担任としてクラス運営に携わっています。実習生やアルバイトとしてもOICの学生と接する機会がありますが、どなたも明るく真面目で、進んで何でもチャレンジする方ばかりでした。保育の現場は楽しいことばかりではありませんが、子ども一人ひとりに寄り添いながら素晴らしい保育を実践してくれています。

社会福祉法人ちとせ交友会 カナダ保育園
園長 奥川 順子

0歳から5歳まで、114名が入所。園児だけでなく保護者や業者など、園にかかわるすべての人の「Home」であることを基本に環境づくりに力をいれ、自立的な子どもの育成に取り組む。

情報スペシャリスト学科

写真

在学中にいろいろな経験ができる工夫をされていると思います

インターネット関連ビジネスの急拡大に伴い、ソフトウェア開発業界は技術者不足が予測されます。私どもは業界の変革に対応するため、企画力・提案力・創造力も備えた柔軟性のある人材を求めています。OICは技術教育だけではなく、コミュニケーションやプレゼンテーションといったヒューマンスキル育成にも熱心に取り組まれていると思います。在学中は、学内行事やボランティアなどに積極的に参加し、より広い世界に興味と関心を持ち、いろいろな経験を積んでもらいたいと思います。

株式会社トスコ
取締役 畑 嘉昭

企業内情報システムの立案から導入・保守までを一括してサービス提供。業界における今後の多様化に備え、ソリューションサービス、プロダクトサービスなど新たな基盤確立に取り組む。

情報システム学科

写真

教養教育にも取り組まれている環境を素晴らしいと思います

2014年度に採用したOICの卒業生がとても優秀だったことから、2016年度も2名入社しました。専門知識に加え、日経新聞を読む習慣を身につけるなど、教養教育にも取り組まれているOICの環境を素晴らしいと感じています。これからのSEに求められるのは先見性です。ソフトウェアを作るのは手段であって、新しいビジネスやサービスを生み出す業種という位置づけでとらえてほしいと思います。在学中はいろいろな経験を積み、自分の自信となるものを持って社会に踏み出してください。

セリオ株式会社 システム開発管理掌
取締役 本郷 旬

「社員の幸福を実現する」プロジェクトを展開するソフトウェア開発企業。同業他社との差別化を図るため、参入障壁を高めるべく、高難度のソフトウェアの開発に積極的に取り組む。

ゲームクリエイター学科ゲームプログラマー学科

写真

学びに真剣に取り組んでいるという印象を受けています

競争の激しいグラフィックス系ソフトウェア業界で、映像制作の世界にパラダイムシフトを起こすべく、自社製品「Live2D」の研究・開発を行っています。OICには授業や技術セミナーにおけるソフトウェア提供企業として協力。講演や授業で垣間見る在校生の姿勢から、挨拶が非常にしっかりしており、学びに真剣に取り組んでいるという印象を受けています。OICには充実したカリキュラム、学習環境が用意されており、成長意欲がある方にとっては素晴らしい環境だと認識しています。

株式会社Live2D
取締役 営業・事業開発担当 石川 源次郎

2006年創業のソフトウェアメーカー。独自に開発した基幹技術「Live2D」を着実に一歩ずつ進化させ、日本から世界標準になる映像技術を生み出すために日々研さんを重ねている。

ITビジネス学科

写真

資格取得の実績からも将来性の高さが感じられます

管理システム販売・開発を軸に、導入前の業務分析から提案、サポート、保守メンテナンスまで、幅広い事業を手掛けています。1979年の創業以来、人と人とのつながりを重視しており、真面目さや一生懸命さを感じさせるOIC卒業生に多く入社してもらっています。営業や操作指導のインストラクターとして社外に出て、即戦力となって活躍しています。コミュニケーション力などの基礎的な能力に加え、資格取得にも積極的に取り組んでいる様子から、将来性の高さを感じます。

オフィスシステムサービス株式会社
管理部 執行役員部長 荒木 穂積

「すべてはお客様のために」をスローガンに、開発からサポートまで総合的に事業展開するITソリューションカンパニー。岡山を拠点に中四国・近畿地方に向けてITの有効活用を推進する。

Webデザイン学科

写真

真摯な姿勢、協調性を重んじる人柄が採用の決め手となりました

ネットが身近になり需要が増加する一方、技術者が不足しつつあるWeb業界。弊社ではスタッフ一人ひとりが専門性や得意分野を発揮し、作る側が楽しいと思える会社をめざしています。OIC卒業生の採用では「今なにができるか」ということではなく「今後どのように成長していけるか」を重視。成長に向かって真摯に取り組む姿勢、上手にチームワークを組める人柄がポイントになりました。現在は得意先から指名がかかるほどに成長し、専門誌の執筆を手掛けるなど、活躍しています。

株式会社イー・ネットワークス
代表取締役 柚木 久生

インターネットのより広い活用をめざし、個人の専門性を活かせる分業スタイルで独創的なサービス・ソリューションを提供。専門誌の出版や講演などを通じ、IT業界の発展に貢献する。

CGデザイン学科

写真

発表の場で自分の意見を堂々と述べる様子に好感が持てました

本年度、OICから4名の実習生を受け入れました。実践やディスカッションを通じて、学生たちの柔軟な発想や斬新なアイデアが伝わってきましたし、社会人としてのマナーを学内でしっかり身につけていると感じました。また、発表の場で堂々と素直な意見を述べている様子に好感を持ちました。OIC卒業生は現在、在学中に学んだ知識を活かし、得意先である企業や商品の価値を魅力的に伝える広告制作に携わり活躍しています。OICには今後も企業の即戦力となる人材の育成を期待しています。

株式会社コーセイカン
制作チーム 制作部長 片山 雅文

2017年、創業80周年を迎える、天満屋のグループ企業。広告の企画とデザイン制作を主軸に、商品や価値、ビジョンを魅力的に伝える広告を企画・提案から制作、印刷まで一貫して行う。