特集

各業界11社が語る、企業から見たOIC

企業VOICE
様々な業界で活躍するOICの卒業生たち。
実際に卒業生たちが働いている事業所の皆様にOICについて聞いてみました。

医療福祉事務学科

何事にも時間を惜しまずこつこつとまじめに取り組む

OICからは毎年、実習生を受け入れ、採用もさせてもらっています。窓口における病院の顔、病院機能を円滑に進めるパイプ役、診療報酬請求における専門家、それぞれの職務において、皆さん時間を惜しまず、こつこつとまじめに取り組む点で高く評価しています。これからの医療現場において医療従事者の役割や責務はますます重要になっていくでしょう。OICには言葉づかいや文章力、挨拶といった社会人基礎力、向上心も兼ね備えた人材育成を期待しています。

医療法人社団新風会 玉島中央病院
人事課長 山根 啓佑氏

[ 企業紹介 ]

倉敷市の高梁川以西の中核病院として、地域の幅広い医療ニーズに応えるべく14科を設置。救急医療にも対応できるよう病院機能を拡充し、急性期から慢性期までの医療を担える体制を整えている。

医療福祉事務学科についてはこちら

診療情報管理士学科

控えめで礼儀正しく、コミュニケーション能力に優れている

医療現場ではいろいろな職種の方と一緒に働きます。診療情報管理士もその一人で、今後、活躍が期待される専門職です。職場ごとにどの情報をどのように活用するかで仕事の内容も異なりますが、共通するのはコミュニケーション能力が必要ということ。OICの皆さんは控えめで礼儀正しく、対話力も身につけている印象です。チーム医療の一員としてのプロ意識と周囲とうまくやっていける協調性を大切にして大いに活躍してくれることを期待しています。

岡山大学病院 呼吸器外科
医師 渡邉 元嗣氏

[ 企業紹介 ]

特定機能病院として地域医療の中心的役割を果たす。高度先進医療の推進、先端的治療の開発において、全国でもっとも進んだ施設の一つ。

診療情報管理士学科についてはこちら

ホテル・ブライダル学科

経営企画やレストランなどで期待に応えてくれている

ホテル・ブライダル学科には、その業界に進みたい学生が集まっていると認識しています。基本的に素質と資質を備えており、即戦力に成長するまでの時間は他学科の卒業生より早いと感じています。貴校より採用した新人も現在レストランを担当。先輩には経営企画に抜擢された人もいます。語学堪能で、経営の立場で数字を読む力も備えており、将来有望な人材です。近年のホテル業界は訪日外国人の増加に伴い、追い風が吹いています。今後は、インバウンドに対応できる人材も期待しています。

株式会社 ホテルグランヴィア岡山
総務部 担当部長 蜂谷 直宏氏

[ 企業紹介 ]

西日本旅客鉄道が所有するJR西日本ホテルズの一つ。19階建て客室数328室、直営レストラン7店舗という県下最大級のスケールを誇り、岡山駅直結の最高のロケーションで幅広い客層に親しまれている。

ホテル・ブライダル学科についてはこちら

会計ビジネス学科

元気で明るく、積極的で、少々ではめげない強さを持つ

会計事務所の仕事は多岐にわたり、お客様の所へ出向いてのサービスの提供が中心になります。ですから採用に際してはスキルと人間性で判断します。現在、経理総務を担当してもらっているOIC卒業生は、逆境でも頑張ってくれるようなファイトのある女性だと思い採用しました。人に好かれないと私どもの場合、仕事になりません。お客様に合わせた会話ができるよう、自分の専攻分野だけでなくいろいろなことに興味を持ち、日ごろから新聞や本を読むことをお勧めします。

税理士法人 石井会計
代表社員 公認会計士・税理士 石井 栄一氏

[ 企業紹介 ]

税務会計サポートを基本業務に、財務や相続・事業継承などのコンサルティング、M&A仲介業務といった幅広い専門サービスを提供。「お客様目線」で新たなサービスの構築とサービスの差別化に取り組む。

会計ビジネス学科についてはこちら

保育学科

挨拶ができ、明るく誠実で好感がもてます

保育園は人を育てる素晴らしい職場です。子どもの成長を実感し、感動であふれています。保育士をめざす方はぜひ職場体験で、仕事の楽しさや大変さを知ってもらいたいと思います。そして、掃除や洗濯など家事に携わることもお勧めします。現場に出た時、プラスになるはずです。また、当園では各学校から実習生を受け入れますが、OICの学生は全員スーツで来園されます。襟を正すことで気持ちを引き締め、社会に出る意識を高める教育方針に感心しています。

社会福祉法人岡北福祉会
岡山市認定こども園 岡北学園
園長 平野 彰一氏

[ 企業紹介 ]

岡山市私立認可保育園。地球を幸せにする-思いやりの心を育む-保育を実践。ここ数年は待機児童増加のため、保育園を拡充し、新園舎も建設。

保育学科についてはこちら

情報スペシャリスト学科

定期的に採用
ひたむきに真面目に頑張ってくれる

好きなこと、興味があることを学ぶために専門学校へ進学した学生ということを前提にOICから定期採用して10年ほどになります。皆さんひたむきで真面目で、その内の一人は東京の有名メーカーでプロジェクトリーダーとして活躍中です。当社のような受託システム開発事業を手掛ける企業では、お客様に速やかに質の高いサービスを提供する専門知識に加え、マナーやコンプライアンスが必須。道徳的な要素は就職前から意識を高く持ち、自然にできるようになってほしいです。

株式会社マーズ
代表取締役社長 三宅 望氏

[ 企業紹介 ]

企業向けの基幹システム構築からモバイル端末システム構築にいたる、システム提案から開発、運用サポートまで総合的に担当。

情報スペシャリストについてはこちら

情報システム学科

イメージ通りの形に仕上げてくれるので安心して任せられる

OIC卒業生は全体で10名在籍。皆さん専門的な知識を身につけているので、内容を理解した上で上手に仕事をこなし、成果を出しています。今後のIT業界は多様化が進み、面白い仕事にも出会えると思います。画期的なシステムを手がけたり、自分たちの発想をプログラムに活かせる機会もあるでしょう。そのためには、お客様の思いや要望をどれだけ聞き出せるかが一番のポイント。ぜひ在学中にグループで意思の疎通を図り、何かを作り上げる経験をしてほしいと思います。

株式会社ビジネスコム
代表取締役 中山 洋二氏

[ 企業紹介 ]

ソフトウェア開発を中心業務に得意先の事業内容に即したシステム化を実現。導入後の運営・維持管理など各種サービスも提供する。

情報システム学科についてはこちら

ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科

意欲的な学生や親身な先生が多い

昨年度、貴校より採用した新人デザイナーは2名。とても意欲的で、入社半年ほどで大きな成長を見せてくれています。また、親身になってくれる先生やキャリアサポート室の方の存在はOICの大きな魅力ですね。ゲーム業界は一見、華やかに見えますが、ユーザー心理をとにかく考え抜かなければいけない地味な現場です。そこに必要な本気度は、学生時代の作品や経験、思考などで企業側はおおよそ測れます。ですから学生の皆様は、誰にも負けない熱量を持って頑張ってほしいと思っています。

株式会社スカイリンク
代表取締役 松本 祐一郎氏
代表取締役 清水 博康氏 

[ 企業紹介 ]

WEBソリューションの提供とソーシャルゲームの制作・開発の2本柱でサービスを展開。「新鮮な驚きを世界中に増やす」というミッションの下、どの土俵で勝負するかを考えながら変化や進化をめざす。

ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科についてはこちら

ITビジネス学科

イベントで熱意がこもったプレゼンを聞き、感動を覚えた

情報機器の販売と時代に即したソリューションの提案が私ども情報系事務機販売会社の役割と考えています。提案型の企業にとってプレゼンテーションは大きな柱。自分の言いたいことを相手に伝え、ビジネスの可能性を広げることが成長のカギを握ると考えています。あるイベントで感動的なプレゼンテーションに遭遇しました。学生らしい感性、新鮮な捉え方、熱意を感じて「私の中ではあなたが1位」と称賛しました。彼を通じてOICの素晴らしい教育を垣間見た気がします。

富士ゼロックス岡山株式会社
代表取締役社長 目良 英昭氏

[ 企業紹介 ]

富士ゼロックス西日本リージョンの担当販売会社。情報系事務機の販売にとどまらず、IT時代に即した解決策の提案も手掛ける。

ITビジネス学科についてはこちら

Webデザイン学科

学生時代の活動や自分らしさをアピールしてくれたことが印象に残っています

インターネット市場が成熟期に入りつつある昨今、当社はWEBサイトの制作「+α」で同業他社との差別化を図っています。就職の面接も同様で、+α(就職したい気持ちなど)を伝えることで面接者の印象に残り、採用につながると思います。OIC卒業生の一人は岡山WEBクリエイターズという集まりに通っていた話を披露してくれ、この仕事が好きなこと、意識の高さが想像できました。入社1年足らずですが、当社のメインクライアントを担当しています。

株式会社スイッチ
代表取締役 恒次 明宏氏

[ 企業紹介 ]

WEB制作会社。企業やお店などのブランド価値を上げ、効果が大きいWEBサイト・印刷物を企画・制作・作成。ネットショップ開業、運営支援、コンサルティングサービスなど、幅広く対応する。

Webデザイン学科ついてはこちら

CGデザイン学科

デザインが好きかどうかをしっかり見極めて就職してほしい

景気に左右されやすいデザイン業界ですが、市場は民間企業から公的機関まで幅広く、安定した需要があると思っています。デザインワークで最も重視すべきはクライアントの思いを引き出す力、話を聴く力、良さを見つける力だと私は認識しています。それが思いを形にする基になるからです。そして本物に触れることも大切です。例えばポスターも実物と図録の中では紙の質感や印刷の方法、スケール感が違います。本物に触れて感受性を養い、それを好きな仕事に活かしてください。

クオデザインスタイル
代表 田中 雄一郎氏

[ 企業紹介 ]

2004年、クオデザインスタイル設立と同時にデザインを独学。現在、岡山を拠点に活動し、企業や店舗、農園などのブランディングデザインを中心に手掛ける。幼少時から興味を持つ街づくりにも取り組む。

CGデザイン学科についてはこちら