キャンパスブログ

  • TOP
  • キャンパスブログ
中四国初の『ゲームジャム』事前セミナーが本校にて開催されました。
| 2015-07-25 | ゲームクリエイター学科 ゲームプログラマー学科 |

82223日に行われる『東北ITコンセプト福島Game Jam 2015』の事前セミナーが、先日本校1Fにて2日に分けて開催されました

 

Game Jam(ゲームジャム)』とは

プロのゲーム開発者と学生たちで、即興の開発チームを作り、制限時間内にゲームを開発するゲーム開発イベントです。主宰:IGDA(国際ゲーム開発者協会)

 

事前セミナー1日目は、まずゲーム開発エンジン「Unity」の説明からスタート

2日目は、世界的に活躍されているゲームクリエイターであるNIGORO代表の楢村匠氏による講演や、ゲームジャム本番に向けた実践的な勉強会が行われました

講演では楢村氏が手掛けた、海外でも配信されている遺跡探検考古学アクションゲーム『LA-MULANA』の開発についての話や、ゲームクリエイターとして活躍されるまでの経歴(なんとゲーム会社での勤務経験はないそう!)など、学生にとっても大変興味深いお話をたくさん伺いました

その後の勉強会では、各参加者が思いつく限りのアイデアを出し、オリジナルのゲームを企画

出来上がった企画案を参加者同士でプレゼンしあいながら、それぞれの規格に投票する、というゲームジャム本番さながらの実践的な内容でした

 

 

プロのゲームクリエイターやデザイナーの方々、大学・専門学校の学生や中には小学生まで総勢47名が参加した今回の事前セミナー

 

初対面の方とのゲームを通して交流ができ、OICの学生たちもとっても楽しそうでした

82223日の本番も、こんな感じで盛り上がると思います8月の本番が今から楽しみです

 

 

『東北ITコンセプト福島Game Jam 2015』公式サイトfgj.igda.jp/

ゲームクリエイター学科&ゲームプログラマー学科www.oic-ok.ac.jp/course/game.html