情報システム学科2年課程

文部科学大臣認定 職業実践専門課程
厚生労働大臣指定 専門実践教育訓練指定講座

デジタルハリウッド 提携校

全国専門学校情報教育協会 加盟校

未来の「無くてはならない」を
創造するITエンジニアへ。
IT知識の基礎をゼロから学習した後、
専攻に分かれて特化した技術を修得します。
2年間という最短期間で、IT業界で活躍できる
柔軟な専門性を持ったITエンジニアを育成します。

めざす業界・職種

[専門エンジニア]

組み込みエンジニア

アプリケーションエンジニア

[開発エンジニア]

システムエンジニア(SE)

プログラマー

[運用エンジニア]

システム運用オペレーター

社内システムエンジニア

  • 魅力

  • カリキュラム

  • 資格

  • 就職

魅力

  • 1ゼロからでも
    最短の2年間でIT技術者に
    基礎から応用までしっかり学習し、企業連携授業でさらに先端技術を、キャリア実習で実践力を磨くので、ゼロからのスタートでもIT技術者をめざすことができます。
  • 2入学後に選べる専攻
    1年次前期は基礎知識をしっかり学習しながら、各専攻の特長について理解を深めます。基礎知識を身につけてから興味や適性に合った専攻を選択できるので、将来に活かせる知識を修得できます。
  • 3実践的な技術を修得
    教科書だけではない現場目線の学びと、企業や他学科と連携した授業や卒業研究を行うことで、実務に役立つ実践的な技術を修得します。

カリキュラム

1年次・2年次

プログラミングやIT技術の基礎を学習しながら、自分の興味や適性に合わせて専攻を選択します。
自分の選んだ専攻に特化した授業で、将来活かせる専門知識を修得できます。

カリキュラム

1年次前期コンピュータ概論 コンピューターの構造や仕組み、実際の動作に必要なOSなどについて幅広く学びます。

カリキュラム

1年次後期VB.NETプログラミング(システム開発専攻) データベースを使ったWindowsアプリケーション開発技術を学びます。

カリキュラム

1年次後期Android演習(モバイルアプリケーション専攻) スマートフォン実機で動作するネイティブアプリケーションの開発手法を学びます。

カリキュラム

1年次後期マイコン制御実習(コンピュータ制御専攻) 工場などで使用される実際の装置を用いて、自動機械の制御技術・プログラミングを学びます。

カリキュラム

2年次AI概論(システム開発専攻) AIの基礎的なしくみや活用事例について学習します。

カリキュラム

2年次モバイルアプリケーション演習・制作(モバイルアプリ専攻) iOS,Androidどちらでも動作するハイブリッドアプリケーション開発技術を学びます。

カリキュラム一覧

共通カリキュラム

  • プログラミング入門
  • コンピュータ概論Ⅰ~Ⅲ
  • プログラミングⅠⅡ
  • アルゴリズム概論ⅠⅡ
  • 情報リテラシー
  • ビジネスアプリケーション演習
  • キャリア実習
  • ペン字
  • プレゼンテーション技法
  • 卒業研究

システム開発専攻

  • VisualBasic.net実習ⅠⅡ
  • HTML・CSS
  • システム開発Ⅰ〜Ⅲ
  • AI概論
  • JAVA実習

モバイルアプリ専攻

  • JAVA実習Ⅰ〜Ⅲ
  • Webアプリケーション実習
  • インターネット概論
  • Android演習
  • Java言語特講
  • テスト技法
  • Android実習ⅠⅡ
  • モバイルアプリケーション演習
  • モバイルアプリケーション制作
  • システム開発概論ⅠⅡ

コンピュータ制御専攻

  • VisualBasic.Net演習
  • マイコン実習
  • UML
  • PLC基礎
  • LinuxⅠⅡ
  • PLC実習
  • AI実習
  • C言語特講
  • ロボコンⅠⅡ
  • CAD演習
  • 通信ネットワーク
  • JAVA基礎
  • Android基礎

時間割

入学後に選べる専攻

基礎知識を身につけてから興味・適性に合わせて選択できます。
1年次前期
共通基礎 カリキュラム + 業界研究
1年次後期〜【専攻別学習】
  • システム開発専攻
    システム開発を実践的に学習。情報系国家試験にも挑戦し、最短でSE・プログラマーをめざします。
  • モバイルアプリ専攻
    Androidなどのモバイル端末を中心に、アプリケーションの開発を学習。アプリコンテスト等にも挑戦します。
  • コンピュータ制御専攻
    工業用ロボットや家電製品などに用いられるコンピュータの制御技術を学習します。

OICオリジナル

  • PICK UP!

    プログラミングハッカソンコンテストを開催

    本学科では1年間で160個以上のプログラミングを作成し、自動評価システムによってその都度実力を数値化。目標を細かく設定し、仲間と切磋琢磨しながら技術力を伸ばします。集大成となるプログラミングコンテストでは、可視化された成績を就職活動にも活かします。
  • 学科コラボ授業 クロスエデュケーション

    在宅医療の患者様向けアプリを開発

    医療現場にヒアリングを実施した医療福祉事務学科の学生とディスカッションを重ね、在宅医療を受ける患者様がリアルタイムで情報共有できるアプリを開発。医療機関へ提案し、IT技術を実社会で活かすための実践力を身につけました。

実践教育

IT企業で約10日間、さまざまな内容で実習を行います。現役の技術者から直接指導していただきながら、授業で身につけた知識を活かす良い機会となります。その経験が就職活動や学校生活においても大きな財産となります。

  • 講師メッセージ

    IT化を続ける現代社会の先頭を
    走る技術者になりましょう。

    コロナ禍の現代では、DXや在宅ワークをはじめとしてITの力を中心に社会そのものが大きく変化しています。2年間という短い時間で的を絞って学ぶことで、変化に対応できる柔軟さとしっかりとしたベースを持った技術者になりましょう。

    藤井 克俊 先生

  • 在校生メッセージ

    切磋琢磨しながら取り組める環境で
    楽しく学んでいます。

    パソコンが好きなので、趣味を仕事に活かしたいと思いOICに入学。授業では実際に作って動かしながらプログラミングなどを楽しく学んでいます。また国家試験の対策授業でクラスメイトとともに集中して勉強に取り組んだことが、合格や自分自身の成長につながりました。

    片山 寛人さん 2021年度入学生 勝山高等学校出身

資格

主な資格取得実績

2021年度卒業生60名(システム開発専攻23名)

難関試験

応用情報技術者試験〈国〉
システム開発専攻2名が合格!

  • システム開発専攻
    基本情報技術者試験〈国〉
    取得率

    60.9%

  • システム開発専攻
    C言語プログラミング能力認定試験2級
    取得率

    69.6%

「合格率」=受験者数に対する合格者数の割合 「取得率」=クラス全員に対する合格者の割合

※OICでは%や合格者・受験者だけでなく、クラスの人数まで表記して「実際の人数」を伝えることを大事にしています。

その他めざす資格

基本情報技術者試験〈国〉の午前試験免除制度認定校

  • *高度情報処理技術者試験〈国〉
  • *情報処理技術者能力認定試験
  • *JavaTMプログラミング能力認定試験
  • *Linux技術者認定試験 LinuC
  • *AI検定®
  • *Java SE Bronze
  • *G検定 

就職

活躍する卒業生

主な就職実績

(株)ミライト、(株)湯山製作所、TISソリューションリンク(株)、ピープルソフトウェア(株)、綜合警備保障(株)、(株)ハーバー・ソフトウェア、トリツ機工(株)、(株)テクノプロ、(株)ダイレクトウェイヴ、(株)システムエンタープライズ、エムテック(株)、(株)SMSデータテック、(株)ソフィア、(株)アルク、(株)プロビズモ、ヒルタ工業(株)、(株)オーユーシステム、(株)マーズ、(株)ジェイテック、アイイーファイヴ(株)、サービス&セキュリティ(株)、(株)ティファナ・ドットコム、(株)アウトソーシングテクノロジー、(株)リブゲート、(株)アスパーク、日本データスキル(株)、(株)シンカテクノロジー、(株)オカカン、フルタニ産業(株)、神戸ウェーブ(株)、ビートテック(株)、光菱電機(株)、日本NCRサービス(株)、(株)中原三法堂、(株)日本テクノス、(株)ワールドインテック 他多数

※順不同

企業からのメッセージ

社会で役に立つ技術と認められるには、
他者の想いにも寄り添い続ける必要があります。

デジタル庁が設立され、DX(デジタルトランスフォーメーション)に国家レベルでの取り組みが試される今、システム業界はさらなる新技術のキーワードや、皆さんの生活を変える新しいビジネスを次々と生み出し、短期間で淘汰されていくという状況にあります。当社で働くOIC卒業生は、大手企業様向けシステム開発をテキパキとこなすかたわら、スマホアプリやIoTへの取り組みなど、周りを巻き込みながら新しいことにどんどんチャレンジしています。その姿勢や技術を買われ、今では自社プロダクト製品を支える重要なポジションを任されています。学生の皆さんには、専門知識と自分自身の幅の両方をしっかり得られるよう欲張って学生生活を過ごしてほしいと思います。

川﨑 雅規 氏 ピープルソフトウェア株式会社 常務取締役

キャンパスライフ

    NEWS

      関連リンク

      関連学科

      • 1年生

      • 2年生